TODAY関数:Excel

Excelで今日の日付を表示するには

関数の挿入時、またはファイルを開いた時の日付が表示できます。

TODAY(トゥデイ)関数

書式 =TODAY()
引数 不要、()は必要

セル[E2]に今日の日付を表示しましょう。

作成する数式	=TODAY()
  1. 1
    セル[E2]を選択します。
  2. 2
    [数式]タブをクリックします。
  3. 3
    [日付/時刻▼]をクリックします。
  4. 4
    一覧から「TODAY」をクリックします。
  5. 5
    セル[E2]と数式バーに「=TODAY()」と表示されます。
  6. 6
    [OK]ボタンをクリックします。
  7. 7
    セル[E2]に本日の日付が「○○○○/○/○」の形式で表示されます。

表示される日付・時刻

日付/時刻関数で表示される日付・時刻は、パソコンの内蔵時計の値が使用されます。画面下のタスクバー上の右端に日付と時刻が表示されていますが、ここをクリックしていくと日付や時刻を変更できます。

  • このパソコンの内蔵時計の設定が違っているとこの値も変化します。

表示形式

表示形式とは、セルに入力したデータの見た目の設定のことをいいます。Excelでは同じデータを入力していても、この表示形式を変更することによって、さまざまな形式で表示することができます。

セル[E2]の日付の表示形式を「○○○○年○月○日」に変更しましょう。

  1. 1
    セル[E2]を選択します。
  2. 2
    [ホーム]タブをクリックします。
  3. 3
    [表示形式]ボックスの▼をクリックします。
  4. 4
    一覧から「長い日付形式」をクリックします。
  5. 5
    セル[E2]の表示が「○○○○年○月○日」の形式に変更されます。

関連記事

お役立ちガイド に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • 増額キャンペーン実施中 お友達紹介プログラム アデトモ
  • CAREER COLLECTION~100人100キャリア~

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します