ROUNDDOWN/ROUNDUP関数:Excel

Excelで切り捨て/切り上げをするには

指定した数値の端数を切り捨て/切り上げができます。

ROUNDDOWN(ラウンドダウン)関数

書式 =ROUNDDOWN(数値,桁数)
引数 数値 切り捨てしたい値(またはセル参照や数式)を指定
桁数 切り捨てる値の小数点以下の桁数を指定

『34.56』を例に切り捨て/切り上げを考えてみましょう。

数式 結果 意味
=ROUNDDOWN(34.56,-1) 30 1の位を切り捨てる
=ROUNDDOWN(34.56,0) 34 小数点以下第1位を切り捨てる
=ROUNDDOWN(34.56,1) 34.5 小数点以下第2位を切り捨てる

ROUNDUP(ラウンドアップ)関数

書式 =ROUNDUP(数値,桁数)
引数 数値 切り上げしたい値(またはセル参照や数式)を指定
桁数 切り上げる値の小数点以下の桁数を指定
数式 結果 意味
=ROUNDUP(34.56,-1) 40 1の位を切り上げる
=ROUNDUP(34.56,0) 35 小数点以下第1位を切り上げる
=ROUNDUP(34.56,1) 34.6 小数点以下第2位を切り上げる

ROUNDDOWN関数を使って、8%の消費税分を加えた金額をセル[E4]に求めましょう。

作成する数式	=ROUNDDOWN(B4*C4*1.08,0)
  1. 1
    セル[E4]をクリックします。
  2. 2
    [数式]タブをクリックします。
  3. 3
    [数学/三角▼]ボタンをクリックします。
  4. 4
    一覧を下にスクロールして「ROUNDDOWN」をクリックします。
  5. 5
    [関数の引数]ダイアログボックスが表示されます。
  6. 6
    引数を設定します。
  7. 7
    [OK]ボタンをクリックします。
  8. 8
    セル[E4]に小数点以下が切り捨てられた金額(消費税込)が表示されます。
  9. 9
    数式バーに「=ROUNDDOWN(B4*C4*1.08,0)」と表示されます。

ROUNDUP関数を使って、8%の消費税分を加えた金額をセル[F4]に求めましょう。

作成する数式	=ROUNDUP(B4*C4*1.08,0)
  1. 1
    セル[F4]に小数点以下が切り上げられた金額(消費税込)が表示されます。
  2. 2
    数式バーに「=ROUNDUP(B4*C4*1.08,0)」と表示されます。
  3. 3
    オートフィル機能を使用して、セル[E4]と[F4]に作成した数式を、セル[E9]と[F9]までコピーします。その際、罫線の書式がコピーされないようにします。

関連記事

お役立ちガイド に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • 増額キャンペーン実施中 お友達紹介プログラム アデトモ
  • CAREER COLLECTION~100人100キャリア~

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します