在宅ワークにはどんな仕事がある?知っておきたい仕事の種類

情報技術の発達や働き方改革の推進により、人々の働き方は大きく変化しています。近年では、テレワークの一種である「在宅ワーク」という新しい働き方に注目が集まっており、活用する人も増えてきました。在宅ワークについて、仕事の種類や注意点などを解説します。

在宅ワークとは?

在宅ワークとは、その名のとおり自宅で仕事をすることです。似た意味を持つ言葉として、テレワークやモバイルワーク、サテライトオフィス勤務がありますが、これらは厳密には同じではありません。テレワークは「ICTを利用し、 時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」を指す言葉であり、在宅ワークやモバイルワーク、サテライトオフィス勤務は、テレワークの一種です。

特別なときを除いてオフィスには出社しない完全な在宅ワークと、決められた日数だけ在宅ワークが可能な場合など、一言で在宅ワークといってもさまざまな形態があります。正社員だけでなく、派遣社員やアルバイト・パート、フリーランスで案件を請け負うなど、在宅ワークを行える契約形態も多様です。

在宅ワークが可能な仕事の種類

在宅ワークは、基本的にデスクワークができる職種であれば可能です。さらに、一人で作業が完結して、成果が見えやすい仕事であれば、在宅ワークに向いているといえるでしょう。代表的な在宅ワークに向いている仕事の種類を紹介していきます。

データ入力

データ入力や文字起こしといった事務作業も、在宅ワークに向いています。音声データの書き起こしや、名刺の情報をフォーマットに入力するなど、さまざまな仕事があります。
必要な情報を入力するだけの作業であれば、特別なスキルや環境を用意しなくても作業できるため、家事や育児などの隙間時間を使ったり、副業として従事したりする人もいます。成果報酬型の仕事も多いため、効率良く働くことができれば、より多くの収入を得ることができます。

カスタマーサポート

クライアントやお客様からの質問や問い合わせに応対するカスタマーサポートの仕事も、在宅ワークで実現可能です。お客様から連絡があったときに、メールや電話で対応できれば良いため、必ずしもオフィスで作業をする必要がありません。
ただし、迅速に間違いない回答をできるスキルと、いざ連絡が来たときにスムーズに対応できる環境は、最低限用意しておく必要があります。

翻訳

外国語を日本語に、または日本語を外国語に変換する翻訳の仕事も、在宅ワーク向きの職種といえるでしょう。
翻訳元となるデータの提供方法と、翻訳後のデータの納品方法を定め、それを満たせる環境さえ用意できれば、すぐにでも作業を開始できます。

ウェブデザイナー

クライアントの要望に合わせて、ウェブデザインを行うデザイナーも、工程を切り分けやすく、在宅ワークとの相性が良い職種です。ウェブサイトのデザインや画面仕様の設計、バナーやロゴなどの制作といった仕事があります。
場合によっては、クライアントと密に連携して作業する必要がありますが、ビデオ会議システムやチャットシステムなどのコミュニケーションツールを利用することで、問題なく進められるでしょう。

プログラマー

プログラミング言語を使って仕事をするプログラマーは、スキルとプログラミングができる環境さえあれば、在宅ワークが可能な職業です。常駐のプログラマーと比べて在宅ワークはまだ少ないですが、プログラマーの確保に苦労している企業も多く、今後さらにプログラマーの在宅ワークは拡大していくと思われます。仕様書に基づいてシステムやアプリの開発をしたり、データ解析したりといった業務があります。

在宅ワークの注意点

働き手にとってはもちろん、企業側にとってもさまざまな可能性やメリットがある在宅ワークですが、一方で気を付けなければならないこともあります。ここからは、在宅ワークならではの注意点について紹介します。

教えてもらう機会が少ない

在宅ワーク最大のメリットであり、同時にデメリットにもなるのが、一人で作業をしなければならないということです。何かわからないことがあっても、オフィスで同僚に気軽に声をかけるようにはいきませんし、メールやチャットを使っても、文字だけでニュアンスを伝えるのは難しい場合があります。

自己管理が必要

オフィスで働く場合も自己管理は必要ですが、在宅ワークの場合はさらに徹底した管理が必要です。
在宅ワークは働く時間が定められておらず、一定の成果と納期だけが決まっていることが多いです。しっかりスケジュールを立てないと、納期ぎりぎりになって慌てたり、だらだらと長時間仕事をしたりすることになるでしょう。自己管理能力に自信がない人は、在宅ワークをする際に注意が必要です。

在宅ワークの特徴を理解して、上手に活用しよう

社会の流れを見ていると、時間やオフィスに縛られない在宅ワークは、ますます広がっていくことが予想されます。
在宅ワークのメリット・デメリットを理解し、自分に合った働き方を見つけていくことが大切です。後悔しないキャリアを描くためにも、さまざまな可能性や選択肢に対する理解を深めましょう。

関連記事

お役立ちガイド に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • #IamWithYou 働くあなたに、いつも寄り添って
  • 増額キャンペーン実施中 お友達紹介プログラム アデトモ
  • CAREER COLLECTION~働く私に、ストーリーが生まれる~
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します