一般事務・OA事務

お仕事内容

一般事務・OA事務はこんな仕事

経理事務、英文事務、貿易事務などの専門的なスキルや経験をあまり問わない事務職を一般事務と呼びます。部署内のサポート業務を中心に、ファイリングから来客応対、WordやExcelを使用した資料作成やデータ入力、さらに庶務的な仕事まで幅広い業務を含みます。時には、経理、労務のサポート的な業務を行うことも。専門的な知識が求められない反面、状況に応じた対応力やコミュニケーション能力が求められます。
OA事務の場合は、一般事務より高いOAスキルが求められ、Excelを使用して数千から数万単位のデータ集計や分析を行ったり、PowerPointを使用してプレゼンテーション資料作成を行うこともあります。
一般事務の中でも、専用端末や定型フォームに的確にデータを入力するのをメインとしたデータ入力業務もあります。テンキーだけを使った数値入力から、和文と英文の交互入力、関数を使った計算式の入力など様々あります。伝票処理やファイリング、データチェック、記入者への確認作業などを含む場合もあります。
その他、オフィスや事務処理センターなどで、定型的な業務(例:書類の開封・封入、ファイリング、郵便物の回収・仕分け・配布、ラベル印刷・ラベル貼り、荷物の梱包・発送・受け取りなど)もあります。単発やシフト制など、働く日数や時間が選べるケースも多く、ライフスタイルに応じて働きやすい職種です。資格や経験不問なケースもあるため、一時的に収入を得たい人や未経験からオフィスワークにチャレンジしたい方からも人気があります。

求められる経験・スキルは?

未経験でも可能な仕事から、即戦力として実務経験を求める仕事まで幅広いのが特徴です。OAスキルでは、Word、Excelの基本操作はもちろん、PowerPointの実務経験があると有利です。ビジネスマナーとコミュニケーション能力、幅広い業務に対応するフレキシビリティが求められます。
OA事務の場合は、データの集計や分析を行うことが多いため、Excelでピボットテーブル、VLOOKUPなどの関数やAccessでのクエリ作成の経験が求められるケースもあります。
データの入力がメインの場合は、基本的なPC操作と、ExcelやWordなどのOAスキルに加えて、ブラインドタッチができることが条件となる場合が多いです。モバイル業界や金融業界、物流業界などで専用端末や特殊な業務ソフトの操作経験を問われることもあります。また、スキルとして正確性とスピードも重要な要素として評価されます。
オフィスや事務センターでの定型業務については、経験・スキル・資格が問われるケースは少ないですが、データ入力や書類チェックを含む業務においては、基本的なPC操作が必要となる場合があります。また、オフィスで業務をおこなうため基本的なビジネスマナーが必要となります。

その他オフィスワーク・事務系の職種

派遣の職種一覧 に戻る

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します