人事・総務

お仕事内容

人事・総務はこんな仕事

人事の業務は、採用や社員教育を行う採用・教育、人事戦略の策定や人事制度・組織運営を行う人事企画、給与・社会保険・福利厚生などを担当する労務管理があります。それぞれの分野に関する専門知識や経験によって担当する業務は異なりますが、兼務するケースも。採用関係は、アシスタント的な役割が多く、期間限定の就業も可能なのが特徴です。一方、労務管理は社会保険や雇用保険の知識が必要となるため、専門性の高い職種といえます。社員の個人情報を扱う業務となりますので、重要性を理解し責任が求められます。
総務は、社内の全スタッフをサポートする業務です。備品管理や書類のファイリング、株主総会の運営準備、設備管理、契約書作成・管理など、総務部門ならではのアシスタント的な業務を行います。また、来訪者への接客なども含まれます。組織形態によっては、人事部門、経理部門、庶務部門などの業務が「総務」として集約されているケースもあり、総務部門の機能は一様ではありません。最近は、個人情報管理や危機管理対策など、企業の責任に関わる業務も増えています。

求められる経験・スキルは?

採用・教育では、応募者や求人掲載、採用部門との調整が必要なため、高いコミュニケーション能力が問われます。人事企画は、人事制度の策定・見直しや、人事戦略に基づいた組織編成、人員配置計画を行います。経営の方向性と合わせる必要があるため、連携することが求められます。労務管理は、給与・社会保険などの業務のほか、労働条件や労使関係、安全衛生、雇用制度など社員が働きやすい職場環境を作る役割を担います。労務管理を適正に行うことはコンプライアンスの観点からも非常に重要です。法律の知識や業務経験が評価のポイントとなることがあります。社会保険労務士の資格は転職の際も強みとなる場合が多いでしょう。年末調整期は、一定の期間で大量の書類を処理するため、正確で迅速な処理能力が求められます。
総務は、社内外を問わず人と接する業務が多いので、コミュニケーション能力とビジネスマナーは必須です。また文書作成のほか、社外への発注業務など、基本的なパソコン操作スキルも必要。さらに、社内の情報授受や申請手続きなどをイントラネット上で行う企業も多く、「情報処理活用能力検定」といったITスキルは有用です。

その他オフィスワーク・事務系の職種

派遣の職種一覧 に戻る

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します