法務・特許

お仕事内容

法務・特許はこんな仕事

法務は、企業のコンプライアンスが問われる今日、ニーズの高まっている職種です。社内の各部門からの問い合わせや契約書に関しての相談や締結までの手続きのサポートを行います。一方、特許は出願から知的財産契約、ライセンス契約、国際特許出願まで、特許に関わるさまざまな事務補助業務です。特許申請書類の作成や各種手続きが中心で、出願発送書類の手配、出願期限管理、明細書作成、申請書類作成など、高い専門性をもつ弁理士・特許技術者のサポートを行います。近年は、国内と並行して外国への特許出願を行うケースが増え、現地代理店との折衝を担当するケースも。

求められる経験・スキルは?

契約書や個人情報規定、申請書類などの重要文書を扱う法務事務は、法律や条例、業界規定などの専門的な知識・業務経験が求められる傾向があります。特許事務は、派遣先として特許事務所やメーカー、商社、弁護士事務所などがあります。特許法の知識に加えて、特許事務所やメーカーでの特許関連業務経験者は高いニーズがあります。また、専門的な技術内容を理解できる技術者や開発部門での就業経験を評価されるケースもあります。近年は、外国語のスキルを問う求人も増えています。

その他オフィスワーク・事務系の職種

派遣の職種一覧 に戻る

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します