Adecco:新しくウィンドウが立ち上がります


労働安全衛生法改正ストレスチェック義務化

ストレスチェック実施のポイント

ストレスチェック実施のポイント

実施者

  • 実施者は医師または保健師、もしくは厚生労働大臣が定める研修を修了した看護師もしくは精神保健福祉士であること
  • 解雇、昇進または異動に直接の権限を持つ監督者は、検査実施の事務に従事してはならない

実施者の役割

  • ストレスチェック調査票の選定
  • 高ストレス者の選定基準決定について専門的な見地から意見をする
  • ストレスチェックの結果に基づき当該労働者の医師による面接指導の必要有無を判断

要領

  • 年1回以上
  • 常時使用する全労働者
  • 次の3つの領域に関する項目により検査を行うこと
    1. 職場における当該労働者の心理的な負担の原因に関する項目
    2. 心理的な負担による心身の自覚症状に関する項目
    3. 職場における他の労働者による当該労働者への支援に関する項目
  • 職業性ストレス簡易調査票(57問)を用いることが望ましい

結果通知

  • 結果は事業者を介することなく直接本人へ通知すること
  • 結果は数値で示すだけではなくストレス状況をレーダーチャートなどの図表で分かりやすく示すことが望ましい
  • 結果だけではなく、下記3点も記載することが望ましい
    1. セルフケアに関する助言・指導
    2. 事業者への面接指導の窓口および申出方法
    3. 面接指導の申出窓口以外に相談できる窓口に関する情報提供

高ストレス者の選定基準

  • 次の①あるいは②の要件を満たす者を高ストレス者として選定するものとし、具体的な選定基準は実施者および衛生委員会等での調査審議を踏まえ事業者が決定すること
    1. 「心身の自覚症状」の合計点数が高い者
    2. 「心身の自覚症状」の評価点数の合計が一定以上かつ
      「職場のストレス原因」「周囲のサポート」の合計点数が著しく低い者
  • 上記選定基準に加えて補足的にその他の医師、保健師、看護師もしくは精神保健福祉士または産業カウンセラー、
    臨床心理士等の心理職が面談を実施し、その結果を参考として選定する方法も可能

その他

  • 健康診断と一緒に実施する場合は、ストレスチェックの調査票と健康診断の問診票を区別し、受検・受診の有無、
    および結果の取り扱いが異なることを認識できる措置が必要
  • 事業者は労働者に対して受検を勧奨することが可能
    ※ただし受検は労働者の自由であり、受検しないことでの不利益な取り扱いは禁止
  • 5年間の記録保存(書面もしくは電磁的記録)

派遣労働者に対するストレスチェックの取り扱い

派遣労働者に対するストレスチェックおよび面接指導の実施は、派遣元事業者の義務となります。

しかし、集団ごとの集計・分析は、派遣先事業者において実施し、その結果に基づく措置を実施することが望ましいとされています。ストレスチェック制度本来の趣旨である、集団ごとの集計・分析の結果を基に職場環境の改善を図るためには、雇用関係に関わらず就業先ごとに対策をすすめる必要があるためです。そのため、派遣先におけるストレスチェック実施時に、派遣労働者も派遣先従業員の皆様と共にストレスチェックを実施することが必要となってきます。これについては、これから制度が実施されていくにあたり、各派遣元企業においても運用が検討されていくことになるでしょう。まずは、衛生委員会での協議と並行し、派遣元企業へも対応について確認をすすめていかれることをおすすめします。

また、派遣元事業者が面接指導の結果に伴って、就業上の措置を講じる場合は、派遣先事業者と連携し対応をしていく必要が出てきます。ストレスチェック実施にあたっては、より一層、派遣先・派遣元の連携が必要不可欠となってきます。

産業医がストレスチェックおよび面接指導の実施者となる場合

出所:厚生労働省「ストレスチェック制度に関する説明会資料」より

お問い合わせ

アデコのサービスに関するお問い合わせ

アデコでは、安衛法改正に対応したストレスチェック・集団分析サービスから、各種研修、カウンセリングまで幅広くメンタルヘルスケアにお役立ていただけるサービスをご提供しております。

アデコのEAPサービス「トータル・ライフ・サポート・プログラム」の詳細はこちら

ストレスチェック制度の内容などに関するお問い合わせ

ストレスチェック・面接指導・集団分析などの具体的な実施方法や手順について、制度の詳細解説やご説明をさせていただいております。以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

©2018 Adecco. All Rights Reserved.