派遣会社とは?仕組みや種類、メリット、派遣会社を選ぶポイントなどについて解説

派遣会社とは、登録している派遣社員を契約先に派遣する会社のことです。派遣会社を活用することで、派遣社員は「サポートを受けられる」「希望の働き方を実現できる」などのメリットを実感できるでしょう。このページでは、派遣会社についての概要や種類、活用のメリット、派遣会社を選ぶポイントなどについて解説します。

派遣会社とは?仕組みについて解説

派遣会社とは、自社に登録している派遣社員を、契約している企業に派遣する会社のことです。派遣社員は、就業先ではなく「派遣会社」と雇用契約を結ぶため、給与や福利厚生なども派遣会社の規定に則ります。

具体的な業務の指示は「就業先」から受けますが、実際の雇用契約や給与の支払いなどは「派遣会社」から行われるという点が、一般的な直接雇用と異なります。

派遣会社の種類

派遣会社の種類分けに明確な基準は設けられていません。しかし、以下のような視点を持つと、派遣会社についての理解を深められるでしょう。

規模の違い 大手
中小
サービス領域の違い 専門
総合
運営母体の違い 資本系
独立系

規模の違い

  • 大手
  • 中小

規模の違いでは、「大手」「中小」に分類できます。

大手

大手の派遣会社は、企業規模が大きく全国に事業所を構えています。求人数が豊富なため、自分の希望にマッチしたお仕事を見つけやすいでしょう。また、以下のように、派遣社員へ充実した幅広いサポートを提供していることも多いです。

  • 社会保険、有給などの制度
  • 研修制度や提携スクールなどのキャリアアップ支援
  • グルメやレジャー等の割引特典プログラム
  • 交通費の支給

派遣社員からすると働きやすい環境であるといえます。経営基盤が安定しており、継続的に働きやすい点も魅力です。

中小

中小の派遣会社は規模が限られるため、大手より登録者数は少なめです。そのため、求人に対する倍率も低くなる傾向にあり、希望のお仕事に就ける可能性は高いでしょう。

また、「派遣先が地域限定」「職種特化」といったように、ターゲットを絞った派遣会社もあります。自分の希望がある程度固まっているのであれば、そうした特化型の派遣会社を使ったほうが、スムーズにお仕事を見つけられるでしょう。

サービス領域の違い

  • 専門
  • 総合

扱っているサービス領域の違いとしては、「専門」「総合」で分類できます。

専門

専門型の派遣会社では、以下のように分野やジャンルに特化したお仕事を紹介しています。

  • エンジニアや看護師、経理、営業、製造などの職種特化
  • 飲食や金融、IT、アパレルなどの業界特化
  • 残業が少ない
  • 特定地域への派遣に特化

自分が働きたい業界や職種が決まっているのであれば、専門型の派遣会社を使うとお仕事を見つけやすいです。派遣会社の担当者も、自社が特化しているジャンルの知見が深いため、例えば「エンジニアの中でもこの言語を扱いたい」など、ニッチな希望まで理解してくれるでしょう。また、派遣社員の専門性が高くなることから、給与が上がりやすい傾向にあります。

総合

総合型の派遣会社では、幅広い職種や業界、分野などのお仕事を取り扱っています。契約している派遣先の数も多いため、大手派遣会社は総合型であることが一般的です。「さまざまなお仕事に興味がある」「未経験の業界に挑戦してみたい」といった方は、総合型の派遣会社を活用すると、希望にマッチするお仕事を見つけやすいでしょう。

運営母体の違い

  • 資本系
  • 独立系

運営母体の違いとしては、「資本系」「独立系」で分類できます。

資本系

資本系とは、メーカーや商社などの大手有名企業が出資して設立された派遣会社のことです。資本系の派遣会社では、主に「出資した親会社のグループ企業や得意先」への派遣を行います。長期でのお仕事が多い傾向にあります。

また、「グループ企業への派遣は全体の8割まで」という規定があるため、親会社へ派遣されることもあるでしょう。正社員での雇用が難しい大手企業に就業できる可能性があるのは、大きな魅力です。

参照:厚生労働省 | グループ企業内派遣の8割規制について

独立系

独立系とは、資本系と異なり自社で資金を作り運営している派遣会社のことです。取引先は親会社やグループ企業などに限られないため、幅広い求人を取り扱っています。もちろん派遣会社によっては、あえて業界や職種を特化することで、差別化を図っている場合もあります。

派遣会社を活用するメリット

派遣会社の仕組みや種類を踏まえたうえで、メリットもチェックしましょう。

  • 派遣会社からのサポートを受けながら就業できる
  • 自分が希望する働き方をしやすい
  • 未経験からの挑戦もしやすい
  • 大手有名企業で就業できる可能性がある
  • 求人を探す手間が省ける

派遣会社からのサポートを受けながら就業できる

自分でお仕事を選んで就業する場合、職場でのトラブルや悩みは自力で解決しなければなりません。とくに未経験のお仕事に挑戦する場合、サポートなしで働き続けるのは大変でしょう。

派遣会社であれば、担当者のサポートを受けながら、派遣先でのトラブルや悩みなどを適宜相談できます。例えばアデコでは「キャリアコーチ制度」が設けられており、就業中の不安だけでなく今後のキャリア形成に関する相談も可能です。キャリアコーチは、コーチングやカウンセリングなどの専門トレーニングを受けているため、適切なアドバイスを受けられるでしょう。アデコのキャリコーチ制度の詳細は下記ページをご覧ください。

アデコのキャリアコーチ制度について詳しくはこちら

自分が希望する働き方をしやすい

派遣会社では、以下のような派遣社員の希望を考慮し、お仕事を紹介してくれます。もし希望と合わなければ断っても構いません。

  • 時給
  • 勤務地
  • 勤務日数
  • 勤務時間
  • お仕事内容

派遣会社には膨大な求人が登録されているため、自分で探すよりも希望の働き方を実現できる職場が見つかる可能性は高いです。

ただし、無期雇用派遣(派遣会社と期限を定めない雇用契約を締結すること)の場合は、ある程度派遣会社が指定する配属先で就業しなければならないため注意しましょう。無期雇用派遣については下記ページをご覧ください。

無期雇用派遣について詳しくはこちら

未経験からの挑戦もしやすい

自分でお仕事に応募する場合、経験者が優先して採用されることもあります。未経験者を教育するのは、企業としてもコストがかかるためです。

派遣会社の場合は「未経験可」という求人も数多くあります。派遣会社が基本的な研修や教育を行ったうえで就業することを見越しているため、派遣先としても受け入れやすいのです。未経験から挑戦できれば、幅広いお仕事に挑戦してスキルを身に付けることで、ステップアップにつなげられます。

大手有名企業に就業できる可能性がある

派遣会社を通すことで、直接応募では採用のハードルが高い官公庁や外資系など、大手有名企業に就業できるチャンスがあります。担当者のサポートを得ながら、憧れの企業で働けるチャンスが広がるのは派遣会社ならではのメリットです。

求人を探す手間が省ける

派遣会社の担当者が派遣社員の希望に沿ったお仕事を探してくれるため、自分で探して応募する手間がかかりません。紹介してもらったお仕事が希望に合わなくても、派遣会社に登録していれば何度でも求人を探してもらえます。

事務職希望ならアデコへ!

アデコへの派遣登録をご希望の方

事務系職種をご希望ならぜひアデコへご登録ください。アデコが選ばれる理由、強みについては下記ページでご紹介しています。

派遣会社を活用する際の注意点

派遣会社を活用する際は、以下の点に注意しましょう。

  • ずっと同じ職場で就業できるわけではない
  • 毎回必ずお仕事を紹介してもらえるとは限らない
  • 興味のあるお仕事にチャレンジできないこともある

ずっと同じ職場で就業できるわけではない

労働者派遣法により、有期雇用においては「同一組織内で就業できる年数は3年まで」と定められています。3年を超える場合は、以下のような対応が必要です。

  • 別の就業先を紹介してもらう
  • 同じ就業先の別の課に異動する
  • 無期雇用派遣になる

派遣先での直接雇用に切り替わったり派遣元で無期雇用されたりしなければ、基本的に3年を超えて同じ職場では働けない点に注意しましょう。

無期雇用派遣について詳しくはこちら

毎回必ずお仕事を紹介してもらえるとは限らない

毎回必ず自分の希望にマッチするお仕事があるとは限りません。もちろん、ある程度折り合いをつけられる方であれば、希望にマッチしない職場でも就業できるでしょう。

しかし、どうしても譲れない条件がある場合、求人が見つかるまではお仕事に就けない期間が発生します。有期雇用では、就業していない期間中の給料は支払われません。

契約外の業務には基本的にチャレンジできない

派遣社員は契約で業務内容が決まっています。そのため、就業中に新たにやってみたい業務が見つかっても、自由にチャレンジできるわけではありません。自らのステップアップに向けて幅広く経験を積みたい方にとって、「業務内容が契約で決まっている」というのはデメリットとなることもあるでしょう。

派遣会社に登録してから就業を開始するまでの流れ

派遣会社に登録して就業を開始するにあたっては、以下いずれかの流れに従います。

  • 派遣会社を訪問して登録会に参加し、面談を行ったうえでお仕事を紹介してもらう
  • Web上で希望条件や業務経験などを記入し、その情報にマッチしたお仕事を紹介してもらう
  • 電話で担当者と面談し、希望にマッチするお仕事を紹介してもらう

派遣会社に訪問したり電話面談で担当者と話したりする場合、自分の希望を直接伝えられるため、より条件にマッチしたお仕事を紹介してもらいやすいでしょう。一方、Web上で登録が完結する場合は、来社の日程調整や移動の手間がかからず、スピーディーにお仕事を開始できます。このように、派遣登録の方法ごとにメリット・デメリットがあるため、それぞれを比較して自分に合ったものを選びましょう。

アデコの場合は、Web上で登録が完結するのでお仕事の開始までがスピーディーです。また、条件や職歴などの詳細は電話でヒアリングするため、希望にマッチするお仕事が見つかる可能性も高いです。アデコにおける具体的な登録から就業開始までの流れは、下記ページをご覧ください。

アデコへの登録の流れについて詳しくはこちら

自分にマッチした派遣会社を選ぶポイント

以下のようなポイントを押さえると、より自分にマッチした派遣会社を見つけられる可能性が高まります。

  • 優良派遣事業者であるかチェックする
  • 自分の希望に合う求人が多いかをチェックする
  • 複数の派遣会社に登録して比較する

優良派遣事業者であるかをチェックする

優良派遣事業者とは、以下のような一定基準を満たした派遣会社にのみ付与される認定制度のことです。

  • 労働者派遣法や職業安定法などの各種法律を遵守している
  • 派遣社員からの相談を受け付ける窓口を設置している
  • 派遣社員のメンタルヘルス対応に取り組んでいる
  • 派遣社員のお仕事に役立つ教育研修の機会を設けている
  •  業務を安定的に実施するマニュアルなどを運用している

こうした厳格な複数の基準をクリアした場合にのみ付与されるため、安心できる派遣会社を選ぶ際の参考にするとよいでしょう。

参照:優良派遣事業者認定制度

自分の希望に合う求人が多いかをチェックする

紹介できる求人の業界や職種、時給、勤務地などは、派遣会社ごとに異なります。会員登録をしなくても求人はチェックできるため、まずは自分の希望条件で検索してヒット件数や具体的な内容を確認するのがおすすめです。そのうえで、マッチするお仕事を紹介できそうな派遣会社を選びましょう。

複数の派遣会社に登録して比較する

以下のポイントは、派遣会社ごとで異なります。

  • 求人数
  • サポート体制
  • お仕事の紹介頻度
  • 福利厚生

自分と相性が悪い派遣会社では、お仕事探しに時間がかかったり希望の求人を紹介してもらえなかったりするかもしれません。複数社に登録し、上記のようなポイントを踏まえて、自分と相性がよいかを比較しましょう。

派遣会社を活用して手厚いフォローを受けながら憧れの業界・企業で働こう

派遣会社とは、自社に登録している派遣社員を、契約している就業先に派遣する会社のことです。派遣会社を活用することで担当者のサポートを受けられるため、不安や疑問点を適宜解消しながら働けます。また、自分で求人を探す手間を減らしつつ、希望にマッチしたお仕事を見つけられる点も魅力です。

規模やサービス領域などの違いによって、取り扱っている求人の種類や提供しているサポートは異なります。複数の派遣会社をチェックして、自分にマッチするところを選びましょう。

派遣会社を活用して働くことに興味を持った方は、ぜひアデコの利用も検討してみてください。アデコではキャリアコーチ制度があり、就業中も不安や疑問点を必要に応じて相談できます。ステップアップに向けた研修制度も充実しているため、幅広いスキルを身に付けながら働きたい方は、ぜひアデコに登録してみてください。

関連記事

お役立ちガイド に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • お友達紹介プログラムアデトモ
  • yarigaitype
  • tiktok
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)
  • Adecco Japan Global Career Program 

アデコへの登録はWebで完了!2~4月スタート、人気のオフィスワーク、在宅勤務ありのお仕事など多数!