その他

Q.【NEW】関心のあるセミナーや研修を受けていますが、インプットだけでは意味がないように感じています。アウトプットすることでステップアップを感じられそうなのですが、そのハードルがなかなか越えられません。
A.
アイコン
早坂先生からの回答

興味・関心があるものを積極的に吸収しようとする行動は素晴らしい!昨今はほとんどがオンライン開催で、そこに足を運ぶ手間なく全国どこでも気軽に受けられるようになりましたよね。

勉強や仕事で教わったことを誰かに教えると自分が覚えるということは誰しもが知っていること。アウトプットはインプットしたものを自分がどのように理解しているか知ることができ、知識やスキルを自分に定着させると言われています。自分に足りないものが何かも認識できるので、ステップアップにはもってこい!の場です。
仕事ではこれがあたり前のようにできていても、プライベートで学んだ知識や情報はどうやって伝えていく?と考えると、

  • 会場を手配して
  • 人を集めて
  • 資料を作って
  • 当日の運営

伝えるということ以外にやることがたくさんあって、確かにハードルは高そうです。

ところで…。
インプットだけでは意味がないとか、アウトプットすることでステップアップを感じられるかもという表現から感じたことは、何があったらそのセミナーや研修があなたにとって意味のあるものになったのかな?
セミナーや研修に何を求めて参加したのかな?と思いました。

確かに「関心のあるテーマ」だから参加したかもしれませんが、本音は参加者同士の交流やその後のつながりを期待しているのはよくあること。仮にそうだとしたら、アウトプットの機会があったとしてもしっくりこないし、ただただ苦痛な場になってしまうかもしれません。むしろ、セミナー講師や参加者にコンタクトするほうが断然納得感があるはずです。
まずはあなたのスキルアップとは何か、何を期待して学ぼうとしているのかに向き合ってみましょうか。

ちなみに私は…。
講師業を生業としていますが、アウトプットのためにインプットしたり学び直したりすることがほとんどです。私は受講者として参加することが好きではないので、興味・関心があったとしても、よほどのことがない限りセミナーを受けることはなくて、今は資格更新のためにいたし方なく受けています。セミナーや研修を企画・運営する方がよっぽど好きだし向いていると思っています。

でも、周囲から期待されるのは登壇側。だからその期待に応えるためのインプットからのアウトプットです。毎回生みの苦しみで、失敗も多いし何度もやり直す。でもその苦しみが“ひらめき”をもたらしてくれます。この“ひらめき”の過程があるからこそ、納得感のある内容につながると実感しています。

自分のステップアップとは何か。一人で向き合うのは同じことの繰り返しだし、誰かに相談してもしっくりこない。しばらくはこの連続かもしれません。だけど、その何かを探し続ける中で、何かがひらめくときが来るはずです。

同じカテゴリのご質問

早坂明美先生のハッピーキャリア相談室 に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection 一人ひとりの働く想い、すべてが”グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します