その他

Q.「プロティアン・キャリア」のセミナーを視聴して、これからも様々な分野で楽しみながらキャリアを積んでいきたいと思いました。誰かと一緒に活動したいと思っているのですが、やっていることが多すぎるのか周囲の理解はまだまだ。 仲間を見つけるにはどうしたらいいでしょうか?
A.
アイコン
早坂先生からの回答

これまで活動した分野ごとにたくさんの仲間がいらっしゃることでしょう。それなのに仲間を見つけたいというあなたは、思いを分かち合える人を探しているのかな?と思いました。
志を共に歩んでいける人がいると何かと心強いし、もっともっと世界が広がるように思います。

ではどうやって?
これまで活躍してきた分野を一つの点として、その点と点がつながる要素がどこかにないでしょうか?点と点を直接結ぶことが難しかったら、他の分野のことに興味のある人を紹介してもらうはどうでしょうか。

次にニーズのあるところに働きかけるということ。
一所懸命に働きかけても空回りに終わることもありますよね。もしかするとそれはその人のニーズに合っていないのかも。確かにニーズはある…でもそれが“今”ではない可能性もあります。
少し先、将来的には必要だと思っているかもしれない人には、今その人に必要な関わり方で接するしかありません。少し先の将来、その人がそのニーズに合うときが来たときに一緒に活動できるように準備しておくことも大切ですね。

あとは視点です。
自分に何かできることがないか、自分に期待していることはないか、という視点で関わっていくとより多くの情報が得られるように思います。相手が主体となるように関わることで、その人がどのように考えているのかを知ることができます。今、ニーズがあるかないかも判断できると思います。

このような関わりを継続する中から、一緒にやりたいと思う仲間ができるのだと思います。

これからはプロティアン・キャリアの時代です。日本はまだまだと言われていますが、良くも悪くもコロナの影響によって随分前進したように私は思います。
プロティアン・キャリアは変幻自在なキャリアです。これまでの経験がこれからの様々なことに役立つはず。そのためにも、あきらめずにあなたの思いを伝え続けてください。
これまでもこれからもその道を歩んでいくのはあなた自身です。どうか自信をもって歩んでいってほしいな、と思います。

早坂明美先生のハッピーキャリア相談室 に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection 一人ひとりの働く想い、すべてが”グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します