介護関連

お仕事内容

介護関連はこんな仕事

介護業務は、大きく分けて「施設介護」と「訪問介護」に分かれます。施設介護は、施設内で介護を要する人(要介護者)に対して、日常生活全般のサポートを行います。訪問介護は要介護者の家庭を訪問し、生活面全般(掃除や買い物等)もしくは身体面(着替え、入浴など)の介護を行います。介護関連施設では、医師、看護師、薬剤師、理学療法士など医療系資格者、介護福祉士(国家資格)などが携わっています。一方、介護保険に関連した事務業務を行うのは、介護事務。要介護認定のための訪問調査や介護サービス計画(ケアプラン)作成を行うケアマネージャー(介護支援専門員)業務と介護保険の給付管理や請求事務を行う介護保険事務が含まれます。介護施設では、介護業務と介護保険事務を兼務することもあります。

求められる経験・スキルは?

介護に関する知識・技術とともに、要介護者やその家族との信頼関係を築くためのコミュニケーション能力が必須となります。また、身体や生活の補助だけでなく、心の支えとしても頼られる存在なので、細かい気配りや精神的な強さも必要となります。介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)や介護福祉士の資格をお持ちの方は歓迎されます。

その他メディカル・ヘルスケア系の職種

派遣の職種一覧 に戻る

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します