医療事務

お仕事内容

医療事務はこんな仕事

主に医療機関の事務業務と、医療現場のサポートを行う医療関連補助業務があります。医療事務では、病医院における患者受付、医療費の会計計算、データ入力、診療部門におけるクラーク、診療録(カルテ)管理、保険請求事務といった業務となります。最近の傾向としては、カルテ情報管理の専門職である診療情報管理士(日本病院会認定)のニーズが高まっています。その他の派遣先には、健康保険組合、健診施設、企業内診療施設などがあります。一方、医療関連補助業務は、診療補助や看護補助、歯科助手、メッセンジャー業務などを行います。眼科診療で視力検査などの検査をサポートするOMA(眼科診療検査補助資格:日本眼科医会認定)取得者にも多くの派遣実績があります。

求められる経験・スキルは?

資格がなくてもご紹介できる仕事は数多くありますが、診療情報管理士、医療事務技能審査(メディカルクラーク)、診療報酬請求事務能力認定、医療秘書技能検定などの資格をお持ちの方は歓迎されています。また、看護補助業務においてはヘルパー資格を取得されている方も活躍しています。

その他メディカル・ヘルスケア系の職種

派遣の職種一覧 に戻る

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します