学校事務のお仕事内容とは?魅力や必要なスキル、向いている人などを解説

学校事務とは、小・中・高・大や塾、予備校などの教育機関で事務作業を行う職種のことです。庶務や経理、人事といった幅広い業務経験を積めるため、事務系職種のステップアップを考えている人にもおすすめです。このページでは、学校事務のお仕事内容や魅力、必要なスキル、向いている人の特徴などについて解説します。

主な学校事務の職場の種類

職場の種類の違い
運営母体の違い
  • 公立学校
  • 国立学校
  • 公立学校
教育機関としての違い
  • 小学校
  • 中学校
  • 高等学校
  • 大学
  • その他教育機関

学校と一口にいっても私立、公立、国立といった運営母体や提供する教育によっても違いがあります。それぞれ大きくは上記のように分類できます。また中高一貫校など中学校、高校などの教育機関を一貫して運営している場合もあります。 このように、学校の種類やあり方は多種多様です。

学校事務のお仕事内容

上記で解説したように、学校は運営母体や教育機関の種別などによって、さまざまな種類に分けられます。

こうした多くの種類がある学校において、各機関に合わせた事務作業を行う職種が「学校事務」です。スムーズに教育活動を実施できるよう、必要な事務処理を行います。

お仕事内容は就業する学校によって異なりますが、以下がメインです。

テーブル
庶務関係 学生証の交付や来校者対応、在学証明書といった必要書類の発行など
人事労務関係 教職員の給与計算や出張経費の精算、福利厚生の手続きなど
会計関係 学校の予算管理や修学旅行費の積み立て、授業料の管理など
教育関係 入学や転校手続き、教科書の購入など

書類作成やデータ入力のような基本的な事務作業だけでなく、授業料の管理や進学手続き、入試の募集といった学校独自のお仕事を含む点が特徴です。

参照:厚生労働省職業情報提供サイトjobtag「学校事務」

お仕事の担当範囲は学校の規模に応じて異なる

就業先となる学校の規模によっても、学校事務のお仕事は異なります。あくまで職場によって異なりますが、主な以下の2パターンについて確認しておきましょう。

小・中規模の学校 網羅的に業務を担当することが多い
大規模な学校 担当する業務が細分化されていることが追い

小・中規模の学校:網羅的に業務を担当する

小・中規模の学校の場合、網羅的に事務のお仕事を担当することが一般的です。

小中学校や専門学校、小規模な塾などの場合、限られた人数で庶務や人事労務といったさまざまなお仕事を回さなければなりません。必然的に複数の業務を兼任することになります。

学校の備品管理や入試に関する手続き、教職員の会計処理など幅広い業務経験を積めるため、事務系職種におけるキャリアのステップアップにつなげやすいでしょう。

大規模な学校:担当する業務が細部化されている

大学などの大規模な学校の場合、各事務課を設けて業務を細分化することが一般的です。基本的には以下のように分類されます。

  • 学生課
  • 総務課
  • 経理課
  • 教務課
  • 人事課

より具体的な事務課の分け方や名称は学校ごとで異なるため、学校事務を希望するのであれば最初に確認しておきましょう。

学校事務のお仕事をお探しならアデコへ!

アデコへの派遣登録をご希望の方

学校事務の求人をご希望の方はぜひアデコへご登録ください。アデコが選ばれる理由や強みは下記ページでご紹介しています。

学校事務の魅力

学校事務には以下のような魅力があります。

自分のプライベートを大切にしながら働ける

学校事務のお仕事は、基本的に学校が開いている時間に合わせて行います。学校が開いているのは平日の日中がメインです。学校が閉じるのに合わせて多くの業務が完了するため、残業もあまり発生しません。また、学校が長期休暇に入った場合は、事務側も合わせて休みを取りやすいでしょう。

もちろん、入試の時期や学校のイベントを開催する場合は、土日に出勤することもあります。しかし、通常の時期は学校が開いている時間内でお仕事が完了するため、働きやすい環境といえるでしょう。

幅広い業務を担当してキャリアを積める

学校事務は、幅広い業務を担当してキャリアを積める点も魅力です。学校事務では、書類作成やデータ入力など基本的な事務業務に加えて、上記で解説したように庶務や人事労務、会計管理といった多種多様なお仕事を経験できます。とくに中小規模の学校であれば、業務を兼任することも多いでしょう。

幅広く業務を経験しておけば、別の企業で事務職を希望した際に「経理事務」「人事労務事務」「総務事務」などで自分のスキルを生かせます。

生徒の成長を間近で見ながら働ける

学校事務に従事していると、毎年生徒の入学から卒業までの成長を見守ることが多くなります。基本的に裏方としてサポートする機会が多いですが、場合によっては生徒と直接コミュニケーションを取ることがあるかもしれません。そのような機会も含めて、教育現場の最前線で生徒たちを支えられる点にやりがいを感じられるでしょう。

未経験でもチャレンジできる

未経験からチャレンジできる点も学校事務の魅力です。未経験OKの求人も多数存在するため、実務経験がない場合も、就業できるチャンスがあります。また業界経験を求められことも少ない傾向にあります。

アデコでも、未経験OKの求人を多数取り揃えています。学校事務に興味のある方は、まずは一度実際の求人を確認してみてください。

未経験OKの学校事務求人はこちら

学校事務に必要なスキル

学校事務として働きたい場合は、以下のようなスキルが必要です。

  • コミュニケーション能力
  • 素早く正確な事務処理能力
  • 相手の話に耳を傾ける能力
  • 基本的なPCスキル

コミュニケーション能力

学校事務として働くうえで、コミュニケーション能力は必要不可欠です。

学校事務のお仕事では、同じ課や事務所のスタッフだけでなく、教職員・保護者・生徒といったさまざまな相手とコミュニケーションを取る機会が増えます。コミュニケーションの内容も「教職員との打ち合わせ」「保護者の手続き対応」など多くの種類があり、やり取りに応じて柔軟に対応できる能力が必要です。

世代や価値観が異なる相手ともコミュニケーションを取るため、状況に合わせて適切に対処できることが望ましいでしょう。

素早く正確な事務処理能力

学校事務では素早く正確な事務処理能力も必要になります。学校事務では、以下のように期日が厳格に定められている書類の作成や手続きなどを行うことが多いです。

  • 入学金や学費の支払い手続き
  • 奨学金の申し込み
  • 給食費の支払い
  • 留学生の受け入れ手続き

万が一、事務側の不手際で期日までに処理できなければ、「入学金の支払いが間に合わず合格が取り消された」「奨学金の申し込みに間に合わなかった」などの事態になりかねません。

多くの人に影響を与えてしまうため、学校事務ではミスなくスピーディーに対応できる能力が必要です。

相手の話に耳を傾ける能力

相手の話にていねいに耳を傾ける能力も身に付けておくとよいでしょう。

学校事務では、保護者から「振り込みについての質問」「入学書類についての質問」など、各種手続きに関する相談に乗る機会が多いです。ていねいにヒアリングして疑問点を正しく把握し、適切な回答や対応を行うことが大切になります。

基本的なPCスキル

基本的なPCスキルも必要です。学校事務のお仕事では、保護者や生徒対応以外にも、書類作成やデータ入力など一般的な事務作業も発生します。事務作業ではPCが必要になるため、基本的な操作は一通りできることが望ましいでしょう。

学校事務に向いている人

以下のような特徴を持つ人は学校事務に向いています。

  • 教育に関わりたい人
  • 幅広い業務経験を身に付けたい人
  • 人と関わるのが好きな人

教育に関わりたい人

教育に関わるお仕事をしたい人は学校事務がぴったりです。学校事務は、教員のように生徒を直接指導する機会は少ないです。しかし、書類の手続きや窓口対応など、間接的な形で教育に携わることができます。

とくに高校や大学などでは、課によっては就職や進学に関する相談を受けることもあるでしょう。生徒の人生に関わることを一緒に考えるため、「教育に関わって少しでも成長の助けになりたい」と感じる人にとって、学校事務は魅力的なお仕事です。

幅広いスキルを身に付けたい人

スキルを幅広く身に付けたい人も学校事務に向いています。中小規模の学校で事務として働く場合、庶務や経理、人事など幅広いお仕事を担当する機会が多いです。

幅広いお仕事を経験できるため、さまざまなスキルを身に付けて自分のステップアップに生かせます。例えば「経理のお仕事が自分に合っていたので転職先は経理事務にしたい」「次のお仕事では人事業務で培った知識を生かしたい」といったキャリアを考えられるようになるでしょう。

人と関わるのが好きな人

人と関わることが好きな場合も学校事務が向いているでしょう。学校事務では、職場の同じ事務スタッフだけでなく、教職員や生徒、保護者など幅広い人と関わりを持ちます。積極的にコミュニケーションを取ることも多いため、人と関わることに魅力を感じるのであれば楽しく働けるでしょう。

学校事務の仕事を通じて幅広いスキルを身に付けよう

学校事務は、経理や人事周りなどの幅広い業務経験を積める職種です。未経験からでも挑戦できる求人も多数あるため、事務系職種でステップアップを考えている人にもぴったりといえます。

具体的な業務内容は、学校の種類や規模によって異なります。学校によっては明確に担当課が分けられているため、自分が身に付けたいスキルに合わせてお仕事先を選ぶのもよいでしょう。

学校事務として働くのであれば、派遣会社に求人を紹介してもらうのがおすすめです。派遣会社であれば、専任のキャリアコーチのサポートを得ながら、自分に合ったお仕事を選べます。とくに未経験から学校事務に挑戦するのであれば、不安な点やわからないこともたくさん出てくるでしょう。そのような状況で、相談相手がいるというのは心強いはずです。

アデコでは、学校事務を含めて多くの事務系職種の求人を紹介しています。気になった人は、ぜひ求人をチェックしてみてください。

関連記事

お役立ちガイド に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • お友達紹介プログラムアデトモ
  • yarigaitype
  • tiktok
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)
  • Adecco Japan Global Career Program

アデコへの登録はWebで完了!12月スタートや2024年1月スタート、人気のオフィスワーク、在宅勤務ありのお仕事など多数!