#IamWithYou 働くあなたに、いつも寄り添って | アデコの派遣

#IamWithYou

働くあなたに、

いつも寄り添って

希望する未来や、将来へのとまどい
日々のちょっとした嬉しいことや、大変なこと
今とその先に向き合う働くあなたに
私たちキャリアコーチは寄り添います。

Voice of Career Coach

3

不安や悩みの先に
明るい光が見えてくるように

キャリア開発本部
首都圏第4キャリアセンター
キャリアコーチ

河野 利枝

「未来を切り開く」、そのお手伝いが
できればいいなと思っています。

先を見ながらサポートしていく、
それがキャリアコーチの特徴

キャリアコーチはご就業中の方を長期的にサポートします。企業ごとに担当が就くのではなく、その方の就業先が途中で変わっても、同じキャリアコーチが継続してサポートしていきます。

新しい就業先で業務が始まる際は、不安な気持ちもあるかと思います。就業期間中は、仕事内容や就業先でのコミュニケーションなど、就業されている方の心に引っかかりを感じるような些細なことからトラブル・アクシデントまで、さまざまなことが起こりがちです。その際は、どのようにしたら改善ができるのかを向き合って考えることはもちろん、キャリアについては次の段階でどこまでステップアップできるのか、今後どのようなチャレンジを行っていくべきか、その都度一緒に考えるようにしています。今その時だけを見ているのではなく、「先を見ながらサポートしていく」というのがキャリアコーチの特徴だと思っています。

コミュニケーションを通じて次につながる
キャリアを一緒に考える

就業されている方の満足度を高める要素には、その方のスキルが発揮できる職場であること、仕事を通じてスキルを身に付けることができること、社風が合っていること、働いていて心地が良いこと、などがあるかと思います。

それらを実現するため、現在の就業先でのサポートを行っていきますが、一方で、労働者派遣法により同じ就業先で働ける期間は3年までと決まっています。契約期間終了後の次の就業先でも、より充実した満足度の高い就業につながるよう、日常の定期的な面談やコミュニケーションを通じて、就業されている皆さんの日々の思いや希望を汲みつつ、次の就業先でも活躍できるようなキャリアプランを検討していきます。

※詳細:労働者派遣法と労働契約法 https://www.adecco.co.jp/useful/work_19

キャリアコーチの強みは、
「一歩先のチャレンジ」を提案できること

紹介する仕事は、その方と企業の特性が合うか考慮する以外にも、現状のスキルをそのまま生かせる業務というだけではなく、少し伸びしろがある仕事をご紹介できることがベストだと思っています。そうでないと仕事がつまらなくなってしまいますので、どの程度の伸びしろであれば問題ないか、ご本人の歩幅に合った仕事であるかを検討してからご紹介するようにしています。これは、私たちが一緒に歩んでいるからこそできる提案であり、キャリアコーチ体制の強みだと思います。

現在ご就業されている方の話ですが、その方は目標とするご希望の仕事があり、その仕事の勉強時間を確保するために、本来やりたい仕事とは別の仕事をされていました。ちょうど契約終了後に、ご希望の仕事の求人が入ったのですが、ご自身が持っているスキルより少し高いレベルが要求される仕事だったのです。もし、その方のことを何もわかっていなければ仕事の紹介をすべきか躊躇するところでしたが、今までの仕事に対する評価や目標に取り組む姿勢などをキャリアコーチとして見てきたからこそ、その方に挑戦することを勧めることができたのです。
無事に就業が決まり、就業開始後にお会いした際、凄く明るい表情だったことが印象的でした。仕事内容について「確かに求められるレベルは高いですね」という言葉はありましたが、その生き生きとした姿に、ご自身の中にもやりがいや成長を期待でき、「明るい未来」が見えたのだと思います。

共感と冷静な判断を心掛け、一緒に未来を切り開く

日常のコミュニケーションでは、悩みを聞いたり、キャリアの話をしたり、場合によっては雑談をしたりと内容は多種多様ですが、話を聞いて共感する姿勢を持つことが大切だと思っています。 しかし、共感をしすぎてしまうと、就業されている方の考え方や行動を制限してしまう可能性があります。そのため、共感しつつも冷静な判断を行っていくことも心掛けています。それは、ご本人が気づいていないようなご自身の良さや、強みや弱みであったり、キャリアに関しては、労働市場や希望する業界の状況、キャリアマップを活用した現状の把握など、ご本人が見えていない部分を俯瞰して、第三者の視点で伝えることです。

不安や悩みを抱えている方に明るい光が見えてくるように、そういった話をすることで、見えなかったものが見えてきたり、今まで気付かなかったことに気付くこともあります。
皆さまの思い描く明るい未来に向けて、私たちキャリアコーチが良きアドバイザーとして一緒に未来を切り開く、そのお手伝いができればいいなと思っています。

Voice of Career Coach

2

さりげなく背中を押す
それが大切な一歩になるように

キャリア開発本部
コリーグキャリア支援課
キャリアコーチ

内田 優子

前を向いて次の仕事に取り組めるよう、
寄り添い、応援していきます。

同じ「オフィスワーク希望」であっても、
仕事探しは百人百様

私は就業先を一緒に探す役割を担っています。 仕事を探していらっしゃる方に主にお電話でカウンセリングを行いますが、仕事を探している方の希望する職種や働き方、条件は百人百様。明確なキャリアプランを持って仕事を探されている方もいらっしゃれば、「とりあえず何か良い仕事があれば」という気持ちで探されている方もいらっしゃいます。
たとえ同じ「オフィスワーク希望」であっても、一人ひとりが持っている仕事探しの背景や事情、それまでの経歴は全く違うものです。その方の温度感に合う仕事の探し方を考え、提案の余地があるかどうかを見極めつつ、カウンセリングを行います。

「何を基準に仕事を探したらいいのか分からない」
希望条件の整理~営業との連携、就業に繋げるサポートを行う

仕事の希望が漠然としていて、何を基準に仕事を探すべきか迷う方も少なくありません。そのような場合は、カウンセリング時に絶対に譲れないポイントから確認をしたり、具体的な就業条件の例を出し、比較して、より良い印象の就業条件を選んだりしながら、希望条件の優先順位を整理していきます。いろいろな角度から質問を投げかけることによって、キャリアのビジョンが明確になり、こちらからのお仕事の紹介だけではなく、ご自身でも仕事が探しやすくなります。

一方で、「希望する就業条件はこれ、やりたい仕事はこれ」とはっきりとしたビジョンを持ち、情報収集やお仕事のエントリーも自ら積極的に動く方もいらっしゃいます。そのような場合も、求人動向やエントリー状況などを確認しつつ、日々の動きの中で営業担当と連携をし、カウンセリングで得たご本人のスキルやキャリアプラン、適性を共有し、就業に繋がるサポートを行っています。

就業先がキャリアにとって本当に良い選択になるには、「最終的に本人がどうありたいか」を理解することが大切

お仕事のご紹介は、希望条件に合うものを最優先でご紹介しますが、カウンセリング時に、ご興味がどういったところにあるのか、「本当は挑戦してみたかったけれど、今まで縁がなかった」というお話もなるべく聞くようにし、ご本人が希望を出してなくても「こういうお仕事がありますよ」とご提案ができるように心がけています。

市場の変化に伴う求人数の変動、企業がそのタイミングで必要とするスキル、求人の倍率など、複数の要因が重なりご自身が理想とする仕事をご紹介できない場合もあります。その際は、希望条件の共通点はもちろん、その方のキャリアにプラスになるような求人を検討し提案します。

私自身が「この仕事が紹介できて良かった」と思えるのは、ご本人から「紹介してもらえて良かったです」「就業先で頑張っています」と言っていただけた時になります。
就業先が、就業される方の働く満足とキャリアにとって本当に良い選択になるためには、最終的にご本人がどうありたいかをキャリアコーチである私たちが常に耳を傾け、理解することが大切だと思っています。

一歩踏み出せるようさりげなく背中を押す、
それがキャリア開発に繋がる大切な一歩となる

お仕事を探されている方の「キャリア開発」も仕事の一つです。 スキルアップの提案として、仕事のご紹介だけではなく、講座の受講や資格取得を提案したりすることもあります。また、資格やスキルが分かるような資料を作ることを勧めることもあります。英文レジュメなど、書類作成はご自身で作るものですが、キャリアコーチが目を通すことで書き落としているご本人の強みや、スキルの見せ方をアドバイスすることができます。

仕事も講座も書類作成なども、ご自身から「あ、これだったらできそうかも」と気づいてもらうような投げかけを心がけています。そして「やってみよう」となるよう、なるべく色々な可能性を探り、提案を行います。一歩踏み出せるようさりげなく背中を押す、それがキャリア開発に繋がる大切な一歩となるのです。

キャリアコーチの仕事は、その方のキャリアを築く過程で一緒に走る伴走者であり、私自身は応援団のつもりでいます。お仕事を探される方が、気持ちを切り替えて前を向いて次の仕事に取り組めるよう、これからも寄り添い、応援していきます。

Voice of Career Coach

1

ご本人の中にある答えを
一緒に引き出します。

キャリア開発本部
首都圏第1キャリアセンター
キャリアコーチ

鈴木 恵

「答えはご本人の中にある」
キャリアの不安や悩み、その答えを見つける
お手伝いをします。

私たちキャリアコーチは皆さんと1対1の関係。
まずは信頼していただくこと、
そのためにも希望や悩みに真摯でありたい。

キャリアコーチは、ご就業されている方に寄り添い、キャリアについての悩みを聞いて、一緒に解決していく立場だと思います。
各企業を担当する営業と違って、私たちキャリアコーチは皆さんと1対1の関係です。派遣の就業期間は数か月~数年とさまざまですが、皆さんが別の企業、また別の企業へと勤務先が変わっても継続してサポートをさせていただきます。だからこそ営業とは異なる立場でキャリアプランや悩みをお聞きし、新しい職場での悩みも前就業先での状況を把握している立場からアドバイスできるのです。

契約更新のタイミングで面談をすることが多いのですが、その時々の悩みや今後のキャリアについてお話をしていただく際には、まずはお話を受け止めて、そして皆さんと私の間で認識の違いがないかどうか確認することを大切にしています。
本音でお話をしていただくためには、まずはキャリアコーチを信頼してもらうことが必要です。そのためにも、皆さんが話してくださる希望や悩みに真摯でありたいと思っています。

契約更新のタイミングで面談をすることが多いのですが、その時々の悩みや今後のキャリアについてお話をしていただく際には、まずはお話を受け止めて、そして皆さんと私の間で認識の違いがないかどうか確認することを大切にしています。
本音でお話をしていただくためには、まずはキャリアコーチを信頼してもらうことが必要です。そのためにも、皆さんが話してくださる希望や悩みに真摯でありたいと思っています。

ご本人の中でまだ明確になっていない「答え」。
ふとした時にその「答え」がクリアになることも。

私は、「答えはご本人の中にある」と考えています。皆さんの中でまだ明確になっていないキャリアの不安や悩みの「答え」。私はその「答え」にたどりつくお手伝いをしているつもりです。

やはり人はひとりで考えていても行き詰まってしまうものです。キャリアや職場環境の話に限らず、その時に話題になっていることやプライベートの出来事などの会話も含めてコミュニケーションを取っていると、ふとした時にご本人の中の「答え」がクリアになることもあります。ですから、契約更新の面談に限らず声をかけていただいて、皆さんのそれぞれのペースでお話しができたらなと思っています。

私たちキャリアコーチは、キャリアコンサルティングやコーチングなど専門的な研修を受けています。研修の中には面談のロールプレイングを行うこともあるのですが、ご就業されている方とキャリアコーチの役を交互に行うので、みなさんの立場を疑似体験することができる貴重な機会であり、本当に学びが多いです。研修で得た知識や考え方、会話方法は自分の中にしっかりと落とし込み、おひとりおひとりと向き合うための準備をしています。

スキルアップしたい方もいれば、
職場環境が合っていて継続したいと思っている方、
生活とのバランスを重視する方もいる。

「キャリア開発」というと、難しく高いハードルの話だと捉えられがちですが、必ずしも全員がキャリアをアップする、何かを高めていく必要があるとは考えていません。働き方のご希望というのはそれぞれ別のものをお持ちです。スキルアップしたい方もいれば、職場環境が合っていて継続したいと思っている方、生活とのバランスを重視する方もいます。私たちはご希望を聞いて、それを実現できるようにサポートしていくことがその方のキャリアを開発することだと考えています。

スキルアップやキャリアチェンジをご希望の方には、福利厚生にあるeラーニングの受講を提案したり、受けようとしている資格試験が実際に有用なのかということを一緒に検討したりすることもあります。
以前、企業側の都合で契約が終了となる方のサポートを行いました。その方の経験やスキル、強みを再確認しながら、仕事の志向や興味の方向性を確認し、ご要望に合う研修をご案内させていただきました。受講後、その研修で磨いたスキルを生かし、アデコではない別の会社で就業が決まったのですが、最後に私のオフィスにお礼に来てくださり、「次の就業先でも頑張ります!」と前向きな姿を拝見することができました。

ご就業されている方が
自身の描くキャリアに近づいていけること、
それがキャリアコーチとしてのゴール。

私もその時は、「自分が行うべき適切なサポートができたのでは」と清々しい気持ちでした。アデコのキャリアコーチは職場が変わっても何年も継続してサポートしますが、たとえアデコではない別の会社に移ってもその方のキャリアは続いていきます。そのお役に立てたなら、こんなにうれしいことはありません。

キャリアコーチとしてのゴールは、ご就業されている方が自分の描くキャリアに近づいていけることです。私とのコミュニケーションの中で気づきを得て、悩みが解消できてポジティブに仕事ができるようになったり、苦手意識を持っていたことができるようになったり、そういった姿を拝見するとすごく達成感を感じます。

今は先の見えない時代で、働き方も変わっていく可能性がありますので、不安な方も多いかと思いますが、現状を踏まえつつ今後どうなっていくのか、いろいろな方面から皆さんの将来を一緒に考えていきたいと思っています。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • #IamWithYou 働くあなたに、いつも寄り添って
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • CAREER COLLECTION~働く私に、ストーリーが生まれる~
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)