紹介予定派遣の面接の実態 面接のポイント

面接開始までの流れについて

面接の当日は、アデコの営業担当者が同行し、応募先企業に訪問します。 待ち合わせは応募先企業の最寄り駅などで設定され、時間としては30分~40分前というケースが多いです。

面接が始まるまでの時間は、営業担当者から今日の面接に関するさまざまなレクチャーがあります。 この時間の中で気になっていることや不安点について営業担当者へ聞くことも可能です。ただし、もし前日までに質問や疑問点がまとまっているならば、この時間ではなく電話やメールにて事前に営業担当者に聞くようにしましょう。

待ち合わせから面接開始までの時間はとても早く感じられるものです。この時間では面接の進行に関することや当日思いついた疑問や不安点の確認にとどめたほうが、これから始まる面接に集中することができます。

面接時間は2時間近くという企業も。入念な面接対策が必要

紹介予定派遣の面接は1回のみというケースが一般的です。
なかには役員クラスの方との最終面接があり、合計2回というケースもあります。 また、入社前の面接は形式的なものとして、派遣で就業し社員登用への切り替え直前に正式な面接を実施するという企業もあります。

面接は人事採用担当者や配属部署の責任者の方が応対します。アデコの営業担当者は同席する場合と、しない場合があります。

グループディスカッションのような形式で実施されることはまずありません。 たとえ多くの応募者の方がいたとしても、1対1という形式で実施されます。

面接時間は短いところでも40分~1時間、長いところでは1時間半~2時間近く行われることもあります。それだけの時間をかけて、企業の採用担当者は応募者の方のことをしっかりと見極めていこうとしますので、応募者の方としては入念な面接対策を行い、当日を迎えることが大切なのです。

Check Point!

  • 疑問や不安点は面接前日までにクリアにしておこう
  • 面接は1回のみ、1対1が基本
  • 面接時間は長いところで2時間近く行われることも
紹介予定派遣ガイド に戻る

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します