大人女子はどう過ごす?秋の夜長の楽しみ方

季節が進み、過ごしやすくなってくる秋。徐々に日も短くなり、長くなっていく夜に何をするか考えるのも楽しいものですね。定番の読書や映画鑑賞などもいいけれど、秋の夜長をもっと楽しみたい大人女子におすすめの過ごし方をご紹介します。

一年で最も長くなる秋の夜

秋は、日の出から日の入りまでの時間が、四季の中で一番短くなり、夜の時間が一番長い季節です。特に秋分の日を過ぎたころからは、だんだんと夜が長くなっていくのが感じられるため、「秋の夜長」という言葉が使われるようになりました。
実際に、最も夜が長い時期は12月の冬至のころですが、夏から秋の季節の変化に夜の長さを感じるというのが、日本らしい感覚といえるのかもしれません。「夜長」は俳句では秋の季語となっており、江戸時代の俳人・与謝蕪村の一句にも「山鳥の枝踏みかゆる夜長哉」という俳句があります。

秋の夜長を楽しむための5つの過ごし方

秋の夜は、これまでやってみたかったことを試してみる絶好のチャンスであり、過ごしやすい夜の時間に、充実した時間を過ごすことは、明日への活力にもつながります。
それでは、実際にどんな過ごし方があるのか見ていきましょう。

1 ハンドメイドにチャレンジ

秋の夜は、趣味を楽しむのにぴったりの時間です。何か新しいことに挑戦したいなら、ハンドメイドで自分だけのものを作ってみるのはいかがでしょうか。最近では編み物や刺繍、DIYやアクセサリーづくりなど、ハンドメイドを楽しんでいる人も増えています。SNSやインターネット上にも多くの作品が紹介されているので、動画や写真などを見て作りたい物を探してみるのもいいかもしれません。

また、透明な樹脂「レジン」を使ったハンドメイドは、手芸店などで簡単に手に入る材料で始められるのが魅力のひとつです。UVレジン液とUVライトを使用して、イヤリングやカフスなどのアクセサリーやキーホルダーなど、自分好みのデザインの作品を作ることができます。ほかにも、冬に備えてマフラーや手袋を編んだり、クリスマスに向けたアイテムを刺繍で作ってみるのもいいかもしれません。

2 お酒を味わう

ゆっくりお酒を味わうのも、秋の夜におすすめの過ごし方のひとつです。レストランでおいしい料理といっしょにいただいたり、バーで音楽や景色を楽しみながら飲んだりするのもいいですが、秋の夜空を眺めながらお庭やバルコニーでお酒を嗜むのも粋なものです。過ごしやすいこの時期ならではの楽しみ方といえるのではないでしょうか。

お気に入りのワインやカクテルで特別な時間を演出したり、ワインに合うアヒージョなどのおつまみをゆっくり手作りしてみるなど、忙しい日常に色を添えるのもいいかもしれません。
お酒が苦手な人は、ピーチリキュールとスパークリングワインを使ったカクテル「ベリーニ」のほか、梨のピューレを使った「ペアーコリンズ」や、りんごジュースを使った「ビッグ・アップル」など、秋の果物を使ったカクテルもおすすめです。また、最近では甘くて飲みやすいスパークリング日本酒も多く、女性に人気です。

3 天体観測を楽しむ

空気が澄み始める秋は、星空がきれいに見えるので天体観測には絶好の季節です。冬ほど寒くないため、夜の外出も気軽に楽しむことができるでしょう。秋の夜空は明るい星が少ないため、一年のうちで最も満月が美しく見える時期でもあります。特に、旧暦で8月15日の月は「中秋の名月」や「十五夜」と呼ばれ、江戸時代からお月見などが楽しまれてきました。月の満ち欠けをもとにした旧暦を、現在使われている太陽暦(新暦)に変換すると、その年によって十五夜の日が変わります。

秋の夜空やきれいな月を見上げながら、お月見だんごを楽しむのもいいでしょう。
また、秋の夜空では秋の四辺形と呼ばれる「ペガスス座」のほか、「アンドロメダ座」を見ることができます。天文台の観測イベントに出掛けたり、星空がきれいなキャンプ場に遊びに行ったりするのもおすすめです。

4 料理やお菓子づくりをする

「食欲の秋」と呼ばれるほど、おいしい食材が手に入りやすい秋。普段料理をしない人も、長い夜を使って料理やお菓子づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。時間のかかる煮込み料理に挑戦したり、料理の勉強を始めたりするのにも最適です。気の合う仲間や、家族とキッチンに立つのもいいかもしれません。10月にはハロウィンパーティーを開いて、料理やお菓子を振る舞う機会を作るのも楽しいかも。ハロウィンの象徴であるかぼちゃを使った料理やパンプキンパイ、かぼちゃのプリンケーキなどのスイーツは季節を感じることができ、パーティなどでも喜ばれそうです。

オーブンで軽く焼いたパンにトマトやアボカド、モッツァレラチーズなどをトッピングした「ブルスケッタ」などの簡単なパーティー料理は、料理初心者にもおすすめです。

5 美容に時間をかける

ゆったりとした気持ちになれる秋の夜は、普段、がんばっている自分にご褒美をあげるのもいいでしょう。アロマキャンドルやお香を焚いてリラックスしてみてはいかがでしょうか。セルフネイルやマッサージをしたり、花風呂や泡風呂で贅沢なバスタイムを過ごしたりして、自分磨きに時間を使うのもおすすめです。
スポーツ好きであれば、夜のお散歩やジョギング、ヨガなどで気持ちのいい汗をかいて、身も心もリフレッシュするのもいいですね。

秋の夜長を有意義に過ごそう

涼しく静かな秋の夜長を満喫する方法をご紹介しました。自宅でゆっくりとした時間を楽しんだり、空気の澄んだ夜に出掛けたりと、さまざまな秋の夜の楽しみ方があります。窓の外から聞こえてくる虫の声に耳を傾けたり、時間がなくて後回しにしていたことを楽しんだりするのもいいでしょう。
ここでご紹介した過ごし方も参考にしつつ、秋の夜長を有意義なものにしてください。

関連記事

お役立ちガイド に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Restart Safely
  • 増量キャンペーン実施中 お友達紹介プログラム アデトモ
  • CAREER COLLECTION~100人100キャリア~
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコのサービス)

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します