すぐに使えるビジネス英語 電話-取り次ぎ編

英語の電話を応対する際の「取り次ぎ」のシーンでよく利用されるフレーズについて学びます。

QUIZ

ABC株式会社に勤める青山南さん。
ある日の午後、かかってきた電話に出たところ、相手は英語を話しています。

英語でかかってきた電話を、同僚に取り次ぐ必要があることがわかりました。取り次ぐ前に、電話の相手に対して、何を聞かないといけないでしょうか。

  • A.May I have your name, please?
  • B.May I have your company name, please?
  • C.May I ask what this is regarding?
  • D.All of the above (A, B and C).

正解 D

この場合は、A・B・Cのどの質問も必要です。ちなみに、Dの選択肢は「上述すべて(A、B、C)」という意味です。

そのほかの選択肢についての解説

  • A.相手の名前を確認しています。電話を取り次ぐときは、取り次ぐ相手に誰からの電話かを伝えることは基本です。
  • B.
    相手の会社名を確認しています。さらに、相手の所属先の確認も重要になります。
    <ポイント>
    次のように、AとBをあわせた形でひとつの文章で聞くこともできます。
    “May I have your name and company name, please?”
  • C.
    “regarding”は「~に関して」「~について」を意味する、用件や目的を説明する前置詞です。この場合、Cは「どのようなご用件でしょうか?」となり、電話の取り次ぎだけでなく、伝言を聞くときにも使うことができます。ほかの表現として“May I ask what this call is about?”などもあります。
    <ポイント>
    Cの質問には、さまざまな回答が想定されますので、その後の対応が難しい場合があります。しかし、取り次ぐ同僚は、電話の相手の情報が多いほど対応しやすくなります。また、業務に直接関係するかを判断し、不要な電話を事前にブロックする手段にもなるので、状況に応じ質問してみるとよいでしょう。

Let’s Practice! さまざまなClosingを学びましょう

あなた
: Good afternoon. Thank you for calling 【会社名】.
This is 【あなたの名前】speaking. How may I help you?
電話の相手
: Hello. Could I speak to Mr.Smith in sales, please?
あなた
: May I have your name and company name, please?
電話の相手
: My name is Victoria White of ABC Corporation.
あなた
: Thank you Ms.White. May I ask what this is regarding?
電話の相手
: Yes.It is regarding 【用件】.
&English 英語スキルを生かして働こう 詳しくはこちら

関連記事

お役立ちガイド に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • #IamWithYou 働くあなたに、いつも寄り添って
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • 増額キャンペーン実施中 お友達紹介プログラム アデトモ
  • CAREER COLLECTION~働く私に、ストーリーが生まれる~
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します