すぐに使えるビジネス英語 初対面の挨拶・自己紹介編

初対面の挨拶・自己紹介の表現を学びましょう

QUIZ「IT関連(の業界)で働いています」と伝える時、次のどちらの英文が正しいでしょうか?

  • 1)I work in the IT-related industry.
  • 2)I work in the IT industry.

正解 2

「関連」をそのまま英語にしてしまわないように注意しましょう。IT-related industryだと、「ITと関係のある産業」というとても曖昧な言い方になり、本来の意味とは違ってしまいます。この場合は、IT industryが正解。これで「IT関連(の業界)」という意味になります。

これで安心♪ よく使う自己紹介の英語

1YKTの山田マキと申します。
I’m Maki Yamada from YKT.

勤務している支社や部署を入れて自己紹介したい場合には、I’m Maki Yamada from the Sales Department at the Yokohama branch.(横浜支社、営業部の山田です)という言い回しになります。

2高橋の秘書をしております、加藤恵美と申します。
I’m Emi Kato, Mr. Takahashi’s secretary.

「今日は高橋の代わりに参りました」と伝える場合は、I’m here in place of Mr. Takahashi.と言います。また、「~を担当しています」と言いたい場合にはin charge ofという表現を使い、I'm in charge of public relations.(広報を担当しております)となります。

3私の直属の上司の高橋です。
This is Mr. Takahashi.
He’s my immediate supervisor.

お客様に、同席した上司を紹介する時のフレーズです。immediate supervisorで「直属の上司」という意味になります。

4私の名刺です。どうぞ。
Here’s my business card.

名刺交換をする時には、Could I have your card?(名刺交換をさせていただけますか?)とお願いします。また、名刺を切らしている場合は、I’m terribly sorry, but I’m out of cards right now.(申し訳ございません。名刺を切らしております)と伝えましょう。

5前任の佐藤の仕事を引き継ぎました、山田マキと申します。
I’m Maki Yamada.
I took over for Ms. Sato.

もう少し短く I’m Ms. Sato’s replacement.と言っても同じ意味になります。また、「私が御社を担当させていただくことになりました」と言いたい場合には、I’ve been assigned to work on your account.と言います。

6このたびはご足労いただきまして。
Thank you for coming today.

Thank you for coming all this way.(遠いところをありがとうございます)という表現も覚えておきましょう。その返事としては、Not at all.(いいえ、とんでもありません)という表現がよく使われます。

7つまらないものですが。
I picked up a little something for you.

手土産を渡す時の表現です。Please share this with everyone.(みなさんでどうぞ)という表現とセットで覚えておきましょう。その返事としては、Thank you. That’s very thoughtful.(ご丁寧にありがとうございます)という表現をよく使います。

Column 部署名はどう表現すればよい?

自分が所属する「部署」を英語でどのように表現するか知っていますか? 自己紹介では必要になる単語ですから、しっかり覚えておきましょう。代表的なものをリストにしておきますので、参考にしてください。(会社により呼び方が異なる場合もあります。ここでは一般的な呼び方を挙げています)

部署名リスト
  • 営業部 Sales Department
  • 海外事業部 International Business Department
  • 人事部 Personnel Department/Human Resources (HR)
  • システム開発部 Systems Development Department
  • 総務部 General Administration Department
  • 広報部 Public Relations Department
  • 企画部 Planning Department
  • 秘書課 Secretarial Section
  • 経理部 Accounting Department

なお名刺などでは、日本の場合は名前の前に肩書きを入れますが、英語では、常に名前が先に来ます。

例:
David K. Smith
Sales Department Manager

Profile

監修:デイビッド・セイン

米国出身。日米会話学院、バベル翻訳外語学院などでの豊富な教授経験を活かし数多くの英会話関連書を執筆。英語を中心テーマにさまざまな企画を実現するA to Zを主宰。エートゥーゼット英語学校(東京・根津)の校長も務める。
A to ZのHP:http://www.english-live.com

&English 英語スキルを生かして働こう 詳しくはこちら

関連記事

お役立ちガイド に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • #IamWithYou 働くあなたに、いつも寄り添って
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • CAREER COLLECTION~働く私に、ストーリーが生まれる~
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します