マインドについて

Q.【NEW】パートやアルバイトの時給は希望通りのものではないものの、何かできること・やりたいことはないかと応募していますが、50代になって仕事が決まりにくくなったと感じています。収入がない時をチャンスと考える人と考えない人の差と考え方の切り替え方を教えてほしいです。
A.
アイコン
早坂先生からの回答

いま収入のない自分をどんなふうに感じていますか?
年齢に関係なく新しいことへのチャレンジに意欲的でワクワクすると感じる人、失敗してへこんでもすぐに次の行動ができる人などは、収入がない時こそ“チャンス!”と感じるかもしれません。
一方で、緻密な計画のもとに物事を進めたい人や、失敗を悔やんでなかなか立ち直れないという人はチャンスと思えないかもしれません。
私はどちらかというと後者。失敗をめっちゃ悔やむ性質なのでとてもチャンスとは思えないタイプです。実際にお話を聴かないことには何とも言えないので逆に質問という形になりました。

参考までに…。
私は50を前にスーパーでパートの仕事を始めました。もちろん未経験です。
フリーとしての仕事が軌道に乗る前で、空いている時間をお金にという発想からパートの仕事を選びました。時給は高いとは言えませんでしたが未経験でも採用してもらえたし、1日4時間・週4日ならこの仕事がメインにならないからいいか、という程度の気持ちでした。無期雇用となった今は多少ですが時給も上がり、少額でも賞与があります。週の勤務時間も長くなりました。
フルタイムの派遣とは比べものにならないくらい少ない金額。でもコロナ禍にはありがたい収入源です。ゼロより1の方が断然大きな数字。でも1と2の差は1。その1を「たった(わずか)1」と捉えるのか、「2は1の倍もある」と捉えるかで、モノの見方は大きく変わるように思います。

ちなみに‥。
パートの仕事はスーパーの惣菜生産です。時給1,000円ちょっとですが仕事内容にはとても満足しています。エッセンシャルワーカーとして生活を支える大切な役割を担っているという自負もあります。ひきこもり自立支援でパートをしていたこともあります。これも時給は1,000円でした。こちらはスーパーよりもやりがいがありました。はじめてお金ではない“やりがい”を見つけました。
一方で絶対やりたい!とチャレンジしたキャリア支援の初回面談アルバイトは、時給がとてもよかったのですが、組織風土が私には合わず1年持たずに辞めました。何事もやってみないとわからないものだな~と感じています。

早坂明美先生のハッピーキャリア相談室 に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection 一人ひとりの働く想い、すべてが”グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します