KDDIコールセンターでテレオペの仕事と総合格闘技のプロ活動を両立!

Profile

斎藤 裕さん(テレオペ)
勤務先:KDDI株式会社

コールセンターで法人ユーザーを対象とした問い合わせ対応に従事。
プライベートでは、プロの総合格闘家として以下のタイトルを獲得(2020/11/21現在)。

  • RIZIN初代フェザー級チャンピオン
  • 第10代修斗世界フェザー級チャンピオン
  • プロ戦績25戦19勝4敗2分

※インタビュー内容は、取材当時のものです

仕事とプライベートを両立したい自分にとっては、決まった時間に終業できる派遣が魅力

―これまでのご経験について教えてください。

学校を卒業後、建築業界で現場監督の仕事をしていましたが、修斗という総合格闘技でプロになることができたので、それに機に退職しました。

修斗 環太平洋ライト級チャンピオンの ベルトを持つ斎藤さん修斗 環太平洋ライト級チャンピオンの
ベルトを持つ斎藤さん

―今のお仕事を始めるきっかけは

トレーニングのための時間を確保したかったので、仕事と両立ができるよう、残業が少なく、定時に終業できる今の仕事を選びました。
斎藤さんのご活躍を「修斗」の公式HPを見る

―仕事内容について

エリアサポートセンターと呼ばれる電波対策をする部署で、法人ユーザーからの問い合わせに対応しています。「電波がつながりにくい」などの電話を受け、症状等を確認し、現地に担当者が赴けるよう手配しています。

―初めてのデスクワークや電話対応に抵抗はなかったですか?

はい。デスクワークは慣れるまでは少し違和感がありましたが、電話対応は現場監督をしている頃もよくしていたので、特に抵抗はありませんでした。

―サポート体制は

就業開始当初、全体を把握できる研修を受けました。その後も、隣にSVの方が座って下さっていたので、安心して実践に入ることができました。今もそうですが、分からないことはなんでも気軽に聞ける環境です。

―どのような職場ですか?

アットホームな職場で、非常に働きやすいと思います。SVの方が気にかけて下さったり、声をかけてくれるのでとても心強く思います。
男女比は半々で、20~50代の方まで幅広い年齢層の方が働いています。年代問わず、フラットにコミュニケーションできるのも魅力です。新人の歓迎会などでは、お子さんを連れて来られる方もいるほど仲のよい職場です。同僚の方々が僕の試合にも来てくださることもあります。

―仕事のやりがいについて

お客様からのご相談に対し、改善処置をしたことで「電波状況が改善した」という声をいただくと、非常にやりがいを感じます。

―修斗 環太平洋ライト級チャンピオンですが、総合格闘技の魅力について教えてください

全ては「勝つこと」です。トレーニングや減量は厳しいですが、その分勝った時は乗り越えたことに喜びを感じます。勝つと面白いですし、また頑張ろうという気持ちが出てきます。

―最後に求職者の方にメッセージをお願いします

人と話をするのが好きな方にはとても向いている仕事だと思います。教育体制も整っていますし、管理者が多いので未経験の方でも安心です。新しい方でも歓迎するムードがありますので、是非ご応募ください。

最新インタビュー

派遣社員インタビュー に戻る

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します