無期雇用派遣の「パラレルキャリア」導入について

パラレルキャリアとは?

アデコでは「キャリア開発があたりまえの世の中をつくる」というビジョンを掲げ、ひとり一人のキャリアに向き合い、働きがいをより高められるよう、無期雇用派遣社員の「パラレルキャリア」を導入しています。
収入の補てんを主な目的とした副業とは違い、パラレルキャリアとは、個人活動が何らかの形で本業と結びつき、お互いによい影響を与え合い、スキルアップや社会貢献、使命感につながる活動であるべきとアデコは考えます。

アデコが考えるパラレルキャリアの基準

  • 自ら関心を持って取り組めるテーマである
  • 社外での経験により成長し、結果として会社で能力が発揮されていく
  • リーダーシップや対人折衝力、調整力などを発揮できる
  • マーケットを深く知ったりビジネスチャンスの発見につながる場合がある
  • 考えが異なる人とも互いに気づきを得ながら、多様性を認め合う力がつく
  • 自ら考え、課題を発見することに貪欲に取り組んだり、実行に移す力がつく

よくある質問

Q.パラレルキャリアを希望する場合、どのような手続きが必要ですか。
A.
パラレルキャリアガイドラインに定めた対象者に該当し、「パラレルキャリア許可申請書兼誓約書」を提出し承認を得る必要があります。なお、1回の申請におけるパラレルキャリアの期間は、1年間となります。
Q.就業時間前、就業時間中に活動することは出来ますか。
A.
業務に支障をきたさない就業時間外にのみ許可されています。なお、パラレルキャリア活動時間は勤務時間には含まれず、賃金は支払われません。
Q.活動時間についての決まりはありますか。
A.
アデコのパラレルキャリアは会社の業務を優先することが定められており、長時間におよぶ活動や深夜の活動は禁止されています。
無期雇用派遣 に戻る

全国の派遣求人多数!アデコが経験や希望に合うお仕事をご紹介します