自治体とアデコが取り組む中小企業・事業所支援

アデコでは、官公庁や各都道府県の自治体より委託や認定を受け、中小規模等の企業を・事業所対象にした支援事業を行っています。昨今の雇用状況の中で、企業が抱える大きな課題の一つに人材の確保があります。そうした中、官公庁や各都道府県の自治体は雇用対策事業として、求職者の方の採用支援、定着率向上等を通して、雇用・就業機会の創出、人材確保を行うものです。アデコは、総合人事・人材サービス企業としてノウハウを生かし、若年者、女性、老年者、障がい者等の採用に対して、募集の手法や、従業員の離職を防止、育成をする施策を通じて、中小企業の発展を支援します。

就職氷河期世代キャリア・チャレンジ事業

就職氷河期世代の非正規雇用の方を「トライアル就業~正社員採用」に向けてサポートします。
35歳~54歳のいわゆる就職氷河期世代で、早期の正規雇用を希望する求職者と人材の正規雇用の意向がある企業に対して、労働者派遣の仕組みを活用しながら、正社員としての就職を目指すことを目的とする事業です。
採用に掛かる費用は当事業にて負担しますので、無料で人材の採用が可能です。

東京都

委託元:東京都

団体別採用力スパイラルアップ事業

東京都と連携し、中小企業の生産性の向上や多様な人材の確保に向けて、都の重要施策である「働き方改革」や「女性の活躍推進」の視点に立ち、育成や定着、雇用環境整備等に取り組めるよう団体を通じた支援を行います。さらに、その成功事例等を広く業界内に波及させることで、業界全体の人材力の底上げを目指す事業です。各団体によってサポート内容が異なりますので、各団体ページを参照ください。

公益財団法人東京しごと財団

委託元:公益財団法人東京しごと財団

非正規雇用労働者レベルアップ支援事業

非正規雇用の方がその能力を発揮し、活躍できる職場環境を実現するには、経営者などの意思改革と、非正規雇用の方への、適性の理解やスキル向上の機会を提供するなど、両面からの支援が必要です。本事業では、東京都が「正社員転換制度」や「多様な正社員制度」の導入、「非正規雇用労働者のための処遇改善」を一体的に検討・実施する企業を募り、モデル企業として支援します。

東京都

委託元:東京都

宮城県就労移行支援事業所機能強化事業

本事業は、就労移行支援事業所において「企業の受け入れ体制の整備を支援する機能」を強化すること、企業と就労移行支援事業所との「顔の見える関係」を築くなどにより、障がい者が企業に就職し、長く働き続けられる環境を整備する支援を行うものです。主に就労移行支援事業所の個別支援や、優良事例共有、優良移行支援事業所や優良企業の見学などを実施します。

宮城県

委託元:宮城県

宮城県障害者雇用アシスト事業(南エリア)

希望する障がいをもつ方がひとりでも多く就職し、定着して就業できるように支援うするため、宮城県(南エリア)の障がい者雇用を考えている・雇用している企業や、障害福祉サービス事業所に対して、その実態調査を行うとともに、各種支援制度や支援機関の紹介、セミナーの開催、学校見学会、企業見学、実習受け入れ依頼を通じて企業の障がい者雇用を促進する事業です。

宮城県

委託元:宮城県

戦略分野雇用創造促進事業

本事業は、茨城県が設定している戦略分野(製造業・情報通信業)において正規雇用での就職促進を図るため、県内に本社・事務所等をもつ企業様に対して人材確保と求職者の正規雇用化を支援するものです。この事業を通じて、ビジネスマナーやOAスキルなど、必要な基礎研修を実施したうえで、紹介予定派遣のシステムを利用し、最長3カ月にわたって県内の企業等で実際に実務研修を行い、派遣期間終了後に正規雇用として採用することができるものです。

茨城県

委託元:茨城県

若者正社員チャレンジ事業

本事業は、若年求職者を社会人としての基礎力を養う研修を実施したうえで、受け入れ企業様で約20日間の実習を行うことで、実践的な能力を身につけ正社員雇用を支援しています。この事業を通じて、実習先として若年求職者を受け入れ、求職者の職業的な自立にご協力いただける東京都内に事業所をお持ちの企業様を募集しています。

公益財団法人東京しごと財団

委託元:公益財団法人東京しごと財団

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください