Adecco Academy

3 Skills プログラム概要

Digitalリテラシー
  • e-learning
  • 集合型オンライン

Digitalリテラシーは、第4次産業革命下で求められる能力開発の一つです。IT業界に限らず、全ての業界のビジネスパーソンが「基礎的ITリテラシー」の理解を通じて、新技術の利活用を促進するための知識です。IT用語の説明にとどまらず、ビジネスシーンにおける事例を多く取り入れ、これからの課題解決に適した新技術を選び、「使う」アイデア着想を促します。

  • 厚生労働省[平成29年度基礎的ITリテラシーの習得カリキュラムに関する調査研究報告」より
 

課題解決力2.0
  • e-learning
  • 集合型オンライン

課題解決力2.0とは、VUCA時代に生じる本質課題を解決するための思考法として「顧客中心主義、論理的思考、デザイン思考」の三つで構成されています。左脳的な論理的思考と右脳的なデザイン思考を身近な事例を基に学び、状況に適した課題解決のフレームワークを用いることが可能となります。顧客(サービス提供の対象)に新しい価値を創出するためにかかせないプログラムです。

集合型オンライン 

内発的動機
  • 集合型オンライン
  • 1on1型オンライン

内発的動機には、働く人の生産性や定着率向上にかかせないワークエンゲージメントを高める効果的なプログラムがあります。予測困難な時代においては、自己理解を起点とする内発的動機付けが、働く人のやる気を持続させることにつながります。提供実績のあるキャリアコンサルティングやキャリアデザインワークショップが、内発的動機につながるビジョンの明確化をサポートします。また、マネージャーとメンバーの信頼関係を高め、現業務のパフォーマンスアップを叶えるビジネスコーチングを通じ、マネージャーのリーダーシップの向上と組織の躍動化を実現します。

内発的動機

お申し込み後の流れ

受講のイメージ

無料体験プログラムをお試しいただけます!

現在、限定100名様を対象に2週間の無料体験を実施中です。e-learningで提供している「課題解決力2.0」「Digitalリテラシー」から一部プログラムを無料でご体験いただけます。この機会にぜひお試しください。

無料体験の流れ

無料体験期間:2週間

無料体験プログラム

1課題解決力2.0(全4プログラムより以下2つ)
●論理的思考(想定学習時間:約105分)
あらゆる情報を考察、分解、整理して新たな価値を生み出す思考力
●デザイン思考(想定学習時間:約90分)
お客さま視点で課題を導き、素早く実行に移して解決していく思考力
2Digitalリテラシー(全12プログラムより以下2つ)
●DX基礎(想定学習時間:約90分)
「そもそもDXとは何か」「DXの必要性」「ビジネスパーソンに求められる能力」
●ロボット(RPA)(想定学習時間:約45分)
「RPAとは」「RPAの概要」「RPAの種類と特徴」「RPAの活用と効果」「RPAの進化とテクノロジーの関係」など

よくある質問

  • お申し込みいただいた日から、最短1~3営業日でアカウントを発行いたします。アカウント発行後は、すぐにログインして開始いただけます。
  • 無料体験では、論理的思考とデザイン思考を体験いただけます。論理的思考はピラミッドストラクチャーやMECEの考え方に加え、帰納法・演繹法の活用の仕方など課題解決に必要な思考法を学べます。デザイン思考は人を中心にした問題解決の手法で、「対象者が何を見、思い、聞き、考えているのか」から課題やありたい姿を実現するための思考法を学びます。実際のプログラムでは、カスタマーセントリシティの考え方の上に、論理的思考とデザイン思考を学び、受講だけでなく、アセスメントがセットとなっています。
  • 無料体験では、DX基礎とロボット(RPA)の2つのプログラムを体験いただけます。DX基礎では、DXの概念と今の日本におけるDXの必要性を理解します。ロボット(RPA)では、これからの全てのビジネスパーソンが身に付けたいITリテラシーの5分野(AI、ビックデータ、IoT、ロボット、クラウド)のうち、ロボット(RPA)の概要、特徴や活用方法などを具体的事例とともに学んでいただけます。
  • 無料体験においては上記の4コースのみとなっております。講義の構成、進め方、ポイントの整理方法、理解度チェックテストの形式など実運用を行う前に体験いただくプログラムとなっております。
  • 約5時間30分です。
  • テーマごとにマイクロラーニングの形式となっており、一つ10分から15分の長さとなります。
サービス一覧 に戻る

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください