Adecco:新しくウィンドウが立ち上がります


東京しごとセンター 若者正社員チャレンジ事業 若手人材の職場実習受け入れ先企業様を募集しています。 企業様向け説明会開催中

アデコでは、公益財団法人東京しごと財団より「若者正社員チャレンジ事業」を受託し、若年求職者の正規雇用を促進させるプログラムをご提供しています。この事業を通じて、実習先として若年求職者を受け入れ、求職者の職業的な自立にご協力いただける東京都内に事業所をお持ちの企業様を募集しています。

実習参加者の優秀な人材が採用できるチャンスもありますので、若手人材の採用をお考えの企業様は、この機会にぜひご検討ください。

  • 若者正社員チャレンジ事業の概要
  • よくある質問
  • 受け入れ 申し込み・問い合わせ

「若者正社員チャレンジ事業」の概要

正社員としての実務経験や社会人としての心構えを醸成する機会が十分でない、29歳以下の求職者を対象にしたプログラムで、社会人としての基礎力を養う研修を実施したうえで、受け入れ企業様で約20日間の実習を行うことで、実践的な能力を身につけ正社員雇用を支援するものです。
実習生の受け入れ企業様には、「受入準備金*1」が東京しごと財団より支給されます。

また実習終了後、実習参加者の希望によりハローワーク飯田橋U-35を通じて、正社員として選考を行うことができます。採用に至った場合、「採用奨励金*2)」が東京しごと財団より支給されます。

公益財団法人東京しごと財団 業務委託 アデコ ・研修・セミナー実施 ・実習期間中サポート ・就業後サポート 申し込み 若年求職者 実習(約20日間) 応募 受入準備金支給*1) 受け入れ先企業様 求人申し込み*2) ハローワーク飯田橋U-35

  • *1)要件を満たした企業様を対象に実習生1人あたり日額6,000円が実習終了後に東京しごと財団より支給されます。
  • *2)求人は管轄のハローワークでお申し込みいただきます。

若者正社員チャレンジ事業のメリット

実習先就職者260名以上 実習期間中に実習参加者の適性などを見極められ、実習終了後参加者の希望により採用選考を行うことが可能です。 実習受入準備金支給 実習の受入、その後の選考、採用至った場合でも費用は一切かかりません。さらに本事業では、実習期間(最長20日)に応じて、実習生1人あたり最大120,000円の「受入準備金」が東京しごと財団より支給されます。 採用奨励金支給 実習終了後、実習生をハローワーク飯田橋U-35を通じて正社員として採用した場合、6カ月継続雇用後に1人あたり100,000円の「採用奨励金」が支給されます。過去の実績より、6カ月後の定着率は80%以上!

プログラムの流れ

申し込み

アデコに実習受け入れのお申し込みをしていただきます。当社の担当がご訪問をさせていただき、事業の詳細をご説明いたします。

また、ハローワークに求人申し込みを行っていただきます。


事前セミナー(3日間)

求職者に向けて、就職に対するモチベーションアップのセミナーを実施します。


実習先の決定

求職者の適性に合わせて、貴社で受け入れていただく実習生をご紹介します。


実習前 セミナー(2日間)

求職者に向けて、実習に役立つセミナーを実施します。


実習開始(約20日間)

職場実習を行っていただきます。
実習中アデコは、求職者・実習先企業双方のサポートをさせていただきます。


実習終了後

「受入準備金」の支給に必要な書類をアデコにご提出いただきます。


実習終了後

実習を通して正社員として就職した従業員の定着支援を実施します。(就業開始より6カ月)


実習参加者の希望によって選考を行うことができます。実習終了生の採用をしたい場合、「ハローワーク飯田橋U-35」を通じて、紹介(職業紹介)をさせていただきます。※採用が決定し6カ月継続雇用の場合1人あたり100,000円の「採用奨励金」が支給されます。

©2018 Adecco. All Rights Reserved.