常識に縛られずに自分の生き方は自分が決める。資格と経験は、学歴や年齢を凌駕する。|キャリアコレクション

常識に縛られずに自分の生き方は自分が決める。資格と経験は、学歴や年齢を凌駕する。

  • ライフイベント
  • 好きを仕事に
  • 専門性・スキル
  • フリーランス・副業・起業

常識に縛られずに自分の生き方は自分が決める。資格と経験は、学歴や年齢を凌駕する。

いままでのスキルを活かすため、自分らしい働き方へチェンジ。世間の常識に縛られずに自分の生き方は自分が決める。企業とフリーランス、どちらの仕事もこなして学歴や年齢にとらわれない人材へ。

わたしのキャリア

短大の保育科を卒業し、近隣の保育園に就職。家の事情で2年ほどで退職し、一般企業へ就職しました。この時に輸出入業務に携わった経験が学生時代から好きだった英語への関心を加速させたことで数年の就業後、一年弱の英語留学をしました。帰国後は、一旦、保育士に戻りましたが留学時代のご縁でカナダの日本語学校の幼稚園へ就職することになり3年弱カナダに住みました。帰国後は、英語力を活かした仕事に就きたいと、教育サービス企業を中心にインターナショナルプリスクール直営教室の教室長やエリアマネージャーを数年経験後、教育・保育施設の運営指導や管理側での仕事を長く続けてまいりました。これらの総合的な実務経験が現在の派遣先でも活かせていると感じています。

ターニングポイント

長年、教育サービス企業では正社員としてバリバリと仕事をしておりましたが、正直なところ保育科短大卒という学歴がキャリアを思うように活かせないことも多々あり、どんなに会社に貢献しても変わらない待遇にピンポイントで知識や経験、スキルを活かすには派遣という道もあるのでは・・と、正社員に拘らない生き方を選びました。また、これまでの経験を一つの企業でのみ使うのではなく、小分けに活かしても良いのではないかと、フルタイムに拘らない働き方をしたいと短時間×複数の仕事をすることを選びました。今では、自身の学歴では考えられない職場にて就業させていただき、多岐にわたる視野が広がったことも、思い切って決断して良かったと自負しています。

自分らしく働くとは

先ずは、世間の常識にとらわれないことが大事だと思います。自分はどう生きていきたいのかを、自分で決めること。そのためには、どんな仕事に就くことが自分にとって、気持ちよく生きられるのかを前提に働き方や仕事を選ぶことが大事だと思います。

今後のキャリアについて

現在は、外資系企業にてフルタイムより少し短い時間で働きつつ、これまでの専門分野(保育)を活かしたフリーランスの仕事を単発的にしています。両方の仕事を続けることで、一般的には、定年と言われる時期を過ぎても資格や経験、知識、スキルを活かして健康でいる限り仕事ができると思っています。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します