子育てを終えて念願の大学生に。自分を見つめ直す機会が、次の目標を支えている。|キャリアコレクション

子育てを終えて念願の大学生に。自分を見つめ直す機会が、次の目標を支えている。

  • ライフイベント
  • 夢を叶える
  • 専門性・スキル

子育てを終えて念願の大学生に。自分を見つめ直す機会が、次の目標を支えている。

子供たちの学生生活を見守るうちに芽生えた「私も大学で学びたい」という気持ち。そして無事子育てを終え、念願の大学生になることに。現在は、2年間の大学生活を卒業し今後もさらに自分を磨くため精進していきます。

わたしのキャリア

短大を卒業後、一般職正社員として6年3か月間就業、結婚・二度の出産を経て、30代後半にアルバイト社員から社会復帰。主に事務職でパート、派遣社員そして現在は契約社員として就業しています。これまで社内電算プログラマー、管理部門事務職、営業事務、官公庁での後方事務、現在テレマーケティング業務に従事しています。業務の中でFPの資格取得、PR会社にて上司の業務のお手伝いとして書評を執筆したことは、良い経験となりました。また数年前にアデコのキャリアデザインセミナーにも参加、自分を見つめ直す機会があり、今の私を支えています。

ターニングポイント

二人の子供が無事に成人したことで、精神的にも肉体的にもゆとりが生まれました。子供たちの学生生活を見守る中で、いつかは私も大学で学ぶことができたらという気持ちがふつふつと湧き、思い切って大学の説明会に参加しました。個別相談で短大卒業をどこか物足りない気持ちでいること、いつかは大学で学んでみたい、という気持ちをじっくりと聞いていただき、「あなたのような学歴や働きながら学んでいる人もたくさんいますよ」、という言葉に後押しをされて、進学することを決意いたしました。家族は驚くと同時に応援してもらっています。

自分らしく働くとは

いつも笑顔で、人と触れ合っていきたいということでしょうか。業務では、電話の向こうの方と直接対面でお話しするように心がけています。心身のためにヨガやランニングで鍛え、今回ホノルルマラソンに挑戦します。

今後のキャリアについて

2年間の大学生生活を有意義に過ごし卒業、そして細々続けている英会話の学習を来年の東京オリンピックで発揮すべくボランティアに参加予定です。仕事は現在の職場で自分をさらに生かせるように日々精進したいです。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します