10年前の自分が憧れる私へ。なりたい自分に近づく努力を欠かさない。|キャリアコレクション

10年前の自分が憧れる私へ。なりたい自分に近づく努力を欠かさない。

  • ワークライフバランス
  • ライフイベント
  • やりがいを追求
  • 専門性・スキル

10年前の自分が憧れる私へ。なりたい自分に近づく努力を欠かさない。

前職で担当した研修業務をきっかけに、人材育成に興味を持つように。社会復帰の仕事は秘書業務に決まっているが、いずれは講師として復帰すべく成長をかかさない。目指すは「10年前の自分が、今の自分に憧れられるように」

わたしのキャリア

博覧会のアテンダント、銀行の会員専用フロアでの受付、ショールームなど主に接客を中心とした仕事をしてまいりました。ショールームではトレーナーとして勤務し、接客だけでなく、人材育成における課題の抽出、研修資料の作成、研修講師、評価、フォローアップなど研修カリキュラムの構築を担当いたしました。結婚を機に退職いたしましたが、企業の研修やスキルチェックを行う講師として、仕事を続けてまいりました。出産後の現在、いずれまた講師として仕事ができるよう経験を増やすためにも、秘書として仕事に復帰することが決まっています。

ターニングポイント

ショールームで研修を担当できたことです。それまではスキルアップのためには転職するしかないと考えており、自分がいる場所から外の世界に憧れてばかりいました。しかしトレーナーとして研修講師を務めてみると、人材育成の大切さ大変さに驚き、同時にそれまで感じたことのない「やりがい」を感じました。始めはショールームで扱う製品の知識に関する研修ばかりでしたが、知識だけでは限界があると感じ、応対スキルを磨くためや、モチベーションを維持するためのマインド面を重視した研修を取り入れたことをきっかけに人材育成全般に興味を持つようになり、講師として成長したいと考えるようになりました。

自分らしく働くとは

10年前の自分が、今の自分に憧れられるように働くことです。仕事なので辛いことも悔しいこともあると思いますが、それでも「こうなりたい」と思える自分に少しでも近づけるよう努力したいと思います。

今後のキャリアについて

私が初めての秘書という仕事に挑戦する一方、息子は初めて保育園に通います。不安もあり、今はまだ週に2日という勤務しかできませんが、目の前のことに精一杯取り組んでいれば、自然とキャリアにつながると信じています。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します