がんばらないでバランスよく過ごす。病を患い切り替えたワークスタイル。|キャリアコレクション

がんばらないでバランスよく過ごす。病を患い切り替えたワークスタイル。

  • ワークライフバランス
  • ライフイベント
  • 夢を叶える
  • 専門性・スキル

がんばらないでバランスよく過ごす。病を患い切り替えたワークスタイル。

憧れだった東京での税理士事務所での仕事。しかし、就労中に患った癌をきっかけにワークスタイルを見直すことに。見つけたのは、いままでの経験で得た「自分にできること」を軸にした、がんばりすぎない働き方でした。

わたしのキャリア

20代半ばに幼い頃からなりたかった職業の夢をあきらめ、職種変更の為ハローワークの職業訓練を受け簿記とパソコンの資格を取得しました。地元で事務のアルバイトをいくつか経験し、簿記の資格から税理士という職業がある事を知り税理士事務所で働きたいと思うようになりました。しかし地元では求人数も少なく就職することが難しかったため、税理士事務所に就職する事を目標に上京し、都内の事務所で5年半勤務しました。就労中に癌に罹患したことをきっかけに退職し、その後アデコに派遣登録をし、外資系企業の経理部での業務を経験しました。

ターニングポイント

税理士事務所就労中に癌に罹患したことです。最初の治療の際には病気に負けるものかと、早々に復帰し、病気になる前と変わらず働いていましたが、体調がよくならず、今の働き方が間違っているのでは?とここではじめて命の危険を感じ仕事よりも自分の身体を大切にしようと思うようになりました。退職する際には次は派遣で働くことを決めていました。私にとって派遣で働くとは、これまでの経験を派遣先で活かし、素直な気持ちで業務に携わるということでした。正社員時代とは違い精神的、肉体的にもがんばりすぎるということから解放された働き方だったと思います。

自分らしく働くとは

無理をせず働くです。東京で働くことに憧れていた私は仕事が何よりも1番になっていました。
家族やサポートしてくれる人が近くにいない場合には頑張りすぎず、仕事から離れたら自分らしくバランスよく過ごすことが大切だと思いました。

今後のキャリアについて

現在療養中の為、外に出て働くことは難しいですが、知り合いの方の経理の手伝いをしたりしてこれまでの経験が無駄になっていないのだなと感じます。自分にできること、自分にできる仕事はあるはずだと信じて無理をせず暮らして生きたいです。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します