手に職をつけるため独学で学んだCAD。業界年齢不問でスキルを求められる喜び。|キャリアコレクション

手に職をつけるため独学で学んだCAD。業界年齢不問でスキルを求められる喜び。

  • ワークライフバランス
  • ライフイベント
  • 夢を叶える
  • 専門性・スキル
  • フリーランス・副業・起業

手に職をつけるため独学で学んだCAD。業界年齢不問でスキルを求められる喜び。

印刷業、建築資材業、機械業、アパレル業、と多業種を渡り歩けたのはスキルのおかげ。手に職をつけるため独学で学んだCADスキルに助けられ、今後もさらに実力を磨いていきます。

わたしのキャリア

最初に就いた職は事務職でした。電話応対やPC作業等、毎日の業務に慣れた頃、経済的な理由もあり、副業として塾講師を始めました。二足の草鞋も、熱血教師になるという昔からの夢を実現できた事で、苦ではありませんでした。しかし、結婚し子育て期間に入ると、子供達の生活リズムに合わせる為、深夜に及ぶ塾講師の仕事を辞め、朝から夕方までの勤務にシフトしました。そこで出会ったのが印刷業でのDTPとCADでした。その後、様々な分野で活かせるCADを活かし、建築資材業の憧れの設計に転職、それから機械、アパレルを経て、現在に至ります。

ターニングポイント

印刷業でのDTPとCADとの出会いが私のターニングポイントです。手に職をつけようとマニュアルを読破し技術を極めました。子育て中だったその頃、独立開業とまでは行かなくても、結婚生活や子育てと並行し仕事を受注する在宅勤務も視野に入れていたからこそ、努力できたのです。その努力は無駄ではなく、年齢に関係なく就業し続けられるのは、スキルのお蔭です。転職の度、様々なCADを独学しスキルアップしました。特に機械では3次元CADと2次元CADの両方を任され、アパレルでは趣味の洋裁知識とCADの両方を活かしました。正に芸は身を助くです。

自分らしく働くとは

様々な業界で自分の力を試したかった私にとって、今が自分らしい働き方です。納期を守ればマイペースでできる上、自分の手掛けた仕事が出来上がってくる「ものづくり」の喜びを実感、社会貢献できていると感じます。

今後のキャリアについて

今後もスキルを生かしつつ、どんな局面においても、創意工夫して、自分の実力を発揮し続けたいと思います。また、日進月歩の技術革新に対応すべく、日々、自分を律し、スキルを磨くことを怠らずにいたいと思います。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します