30代から夢を追う。福祉施設の事務からラジオパーソナリティに転身!|キャリアコレクション

30代から夢を追う。福祉施設の事務からラジオパーソナリティに転身!

  • 好きを仕事に
  • 夢を叶える
  • 専門性・スキル
  • 仕事との向き合い方

30代から夢を追う。福祉施設の事務からラジオパーソナリティに転身!

新卒で就職して7年、諦められなかった夢を追い、一念発起して飛びだした世界で広がる景色。そして遂にはラジオパーソナリティに。30代になってからも人生の新たなスタートラインに立つことができたのは家族の支え、そして色んな方々とのご縁でした。

これまでのお仕事経験

専門校を修了後、地元の福祉施設で事務として7年間勤務。学校も職場も地元、ずっと実家暮らしだった私でしたが、30歳目前で思い切って退職、県外へ飛び出します。兼ねてから強く憧れていた「喋る仕事」を叶えるためでした。アナウンス講座に通ったご縁からコミュニティFM放送局のパーソナリティとなり、その後、有り難い事に司会やナレーターのお仕事も頂戴することができ、道はどんどん広がっていきました。仕事最優先、自分の事は二の次三の次。自分なりに一生懸命駆け抜けた日々を忘れません。故郷を離れ丸10年経った事を機に退き、現在は、今まで支えてくれた家族との時間を少しでも増やすべく、土日休みのデスクワークをしています。

ターニングポイント

新卒で入った職場だったこともあり、退職時は本当に本当に悩み、覚悟を要しました。このご時世、夢は夢、現実だけを考えるべきか…。でも、自分の思いを抑え、このまま年齢を重ねるだけでは絶対に後悔する!そう確信した私は、思い切ってその一歩を踏み出しました。今思えば、退職届を提出したその瞬間が私のターニングポイントです。地元を離れたことで、人生の新たなスタートラインに立つことができ、その後の私・現在の私に繋がったと思っています。沢山のお力添えを頂きながら、私は30代になってから夢を追い、掴みました。いくつになっても、夢を抱くことは素敵なことです。そして、好きなことをさせてくれた家族にも感謝をしています。

自分らしく働くとは

「ナンバーワンよりオンリーワン」。自分という、自分にしか出せない個性・パーソナリティーを活かしながら仕事をすることができました。健康であることは勿論、どんな些細な出会いでも、小さなご縁でも、その繋がりを大切にする事。家族や友人をはじめ、自分を支えて下さる方々に感謝すること。そして、沢山笑うことです!

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します