出産離職をバネに得意分野を模索し果敢にチャレンジ。|キャリアコレクション

出産離職をバネに得意分野を模索し果敢にチャレンジ。

  • ワークライフバランス
  • 家族
  • ライフイベント
  • 仕事との向き合い方

出産離職をバネに得意分野を模索し果敢にチャレンジ。

ウエディングアドバイザーから、秘書へ。ライフステージが変化しても、「自分のやりたいことは何か」「自分の強みを磨くために出来る仕事は何か」をあきらめず追い求めることが、自分と家族の幸せにつながると信じています。

これまでのお仕事経験

大学を卒業後、ブライダル企業でウエディングアドバイザーとして就職しました。3年目に結婚、妊娠したことで一旦退職し、子供が1歳半になってから社会復帰しました。育児と仕事の両立のために派遣就業にて秘書としてのキャリアを積み、その後、元々英文科の出身であったことから、外資系の不動産運営会社で外国人社長付きの秘書として正社員での転職をしました。6年後、第二子を出産。また一旦退職するものの、同じく第二子が1歳半になる前に、派遣就業にてIT会社の役員秘書として復帰しました。第二子が満3歳を迎える頃、現在の勤務先である国際特許事務所に転職。現在は所長秘書として勤務しています。

ターニングポイント

人とお話しをすることが好きでしたので、仕事をするならサービス業、と考え、新卒時に勤めた会社では土日も夜遅くまで勤務していました。しかし、子供ができてからそのような働き方は事実上不可能で、第一子出産が大きなターニングポイントとなりました。
勤務できる時間に制限が生まれたことで、あらためて、自分の得意分野を見つめ直し、秘書というお仕事に着目しました。語学力を磨き専門性を高めたことから正社員就業と言うキャリアパスを作れたのだと思います。

自分らしく働くとは

出産後はたとえ能力があってもやりたい仕事ができないこともあります。そこで投げやりになるのではなく、自分のやりたいことに近いことは何か、自分の強みを磨くために出来る仕事は何かをあきらめず追い求めること、自分の「Happy」を追い求めること、それらが結果的に家族の幸せにもつながるのだと信じています。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します