生きていると山あり谷ありだけど、常に向上心と夢を持ってポジティブに生きていこう|キャリアコレクション

生きていると山あり谷ありだけど、常に向上心と夢を持ってポジティブに生きていこう

  • ワークライフバランス
  • 専門性・スキル
  • 仕事との向き合い方

生きていると山あり谷ありだけど、常に向上心と夢を持ってポジティブに生きていこう

「谷に落ち込んだ時は勉強の時と考え、常に自信を持って希望を失わず生きていきたいと思っています。楽しんで仕事をしましょう」。65歳の現役のプログラマーからのメッセージです。

キャリアストーリー

私は後1ヶ月で65歳になります。アデコ社には15年以上前に登録して、現在の会社は4年目になります。新卒で銀行の電算室に就職してから、ソフトウェア会社など5年ほど正社員でプログラマーとして働きました。40年以上前の女性はプログラムなど勉強させてもらえなかったので、基本情報技術者試験の資格を取ってアピールしました。

結婚して子供ができてから5年程休みましたが、お姑さんの協力もあり、外注で作成本数の出来高制のプログラム作成の仕事を紹介でいただけ自宅で仕事をしていました。
しかし、バブルが崩壊すると仕事がなくなり、その時に派遣会社に助けていただいき、コンピュータ以外の仕事もいろいろ経験させていただきました。

そして、次につながると思い簿記3級と2級を取得しました。資格があるだけで経験がないので経理の仕事はできませんでしたが、その意欲、ヤル気を認めてもらってコンピュータのソフトウェア会社に契約社員として契約できました。
今まではCOBOL言語のプログラマーだったのですが、他の言語、VB、JAVA、Fortranなども覚え、SE業務などもさせていただきました。子供が小さい頃は基本4時までで在宅勤務も半分でした。

仕事は順調だったのですが、リーマンショックでまたもや仕事がなくなりましたので、今まで仕事と育児で忙しくて勉強できなかった資格試験に挑戦しました。
応用情報技術者試験を合格したのち、オラクルマスター、データベーススペシャリストにも挑戦しました。ハローワークの職業訓練で6ヶ月のネットワークエンジニアの講習にも参加させていただきました。その甲斐あって、派遣会社さんからやりがいのある仕事を紹介していただいています。

今の私の歳では正社員なら定年です。お役に立てるうちは頑張ろうと思っています。
それと今の楽しみは週末のテニスと、マラソンでの旅行です。マラソンは日本だけでなくホノルル、ゴールドコースト、チェンマイなど旅行を兼ねて楽しんでいます。新型コロナウイルスで今は出来ませんが、旅行費用のために仕事も頑張ろうと思っています。

※COBOL言語、VB、JAVA、Fortran:プログラミングをするためのコンピュータ言語のこと

ひとことメッセージ

仕事をしていると、社会の波に流されて挫折や失敗やどうにもならない事象など色々ありますが、谷に落ち込んだ時は勉強の時と考え、常に自信を持って希望を失わず生きていきたいと思っています。楽しんで仕事をしましょう。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します