独学で習得したCADで航空エンジニアに。ボランティア活動も続け充実のワークライフ。|キャリアコレクション

独学で習得したCADで航空エンジニアに。ボランティア活動も続け充実のワークライフ。

  • ワークライフバランス
  • ライフイベント
  • やりがいを追求
  • 専門性・スキル
  • 仕事との向き合い方

独学で習得したCADで航空エンジニアに。ボランティア活動も続け充実のワークライフ。

14年間勤務した電気工事の現場仕事を体調の悪化により退職がきっかけとなり、独学で習得したCADの技術を活かし航空エンジニアに転身。いまでは好きなボランティア活動をやりながら、仕事と遊びもバランス良く充実したワークライフを送っています。

わたしのキャリア

高校を卒業後、電気関係が好きだったので家電設計をする仕事に就職しました。しかし時はバブル崩壊、就職はしたものの仕事が無く、未来に不安を感じ転職をしました。転職先は設計とは真逆の現場工事の仕事です。屋外で暑さ寒さに耐えながら現場で汗をかき、一生懸命電気工事の仕事を14年間続けましたが、体調を崩してしまい退職しました。現在は航空エンジニアとして、航空管制の通信及び電気工事の設計の仕事をしています。

ターニングポイント

電気工事の仕事をしていた時に、現場監督や設計の仕事を任されるようになり、図面を描くために電気工事用のCADである「電設CAD」を独学で習得したことがターニングポイントです。CADでコツコツと図面を描いていることが性に合っているのではないかということに気づき、その後も独学で電気工事用の「CADWe’llCAPE」や汎用CADの「AutoCAD」の勉強を続けていました。体調を崩し転職を考えたときにCADの技術を活かせる仕事を探した結果、現在の航空エンジニアとしてAutoCADを使った航空管制関連の通信・電気工事の設計の仕事に就くことができました。現在、充実したワークライフを送っています。

自分らしく働くとは

自分の適性を見極め、「適性にあったこと」や「好きなこと」を仕事にするためにスキルを身につけレベルアップする努力を惜しまないこと。そして仕事だけにとらわれずプライベートでは4年前から好きなボランティア活動をしていますが、そのボランティア活動を大切にしながら、仕事、遊びのバランスを上手くとりながらメリハリを持ち、働いていくことが自分らしく働くということだと思っています。

今後のキャリアについて

人生100年と言われる時代となり、これから先、まだまだ長い。
学びの時間も大切にしてCADのスキルアップや資格取得にも挑戦して、更なる飛躍に向けて頑張っていきたいです。これから先も仕事と遊びと社会への貢献のためにボランティア活動を続けて充実した人生を送って行きたいと思います。

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します