キャリアコレクション アデコのキャリア開発 | アデコの派遣

ENTRYENTRY

わたしのキャリア

どうしても図書館での仕事をしたく、大学卒業後は公共図書館の臨時職員の仕事についた。しかし、ずっと時給は上がらず、半年ごとの契約更新のまま。そこで安定を求めて公務員試験を受け病院事務に転職。しかし激務だったこともあり夢をあきらめきれずにいたところ、派遣で図書館司書の募集が出ていたため、思い切って応募。派遣で好きな仕事をスタートさせました。

ターニングポイント

公務員という立場を捨て、派遣社員として1から新しい職場に入ることに迷いはありました。しかし、祖母に相談したところ「やりたい仕事があって、それができるのに何でやらないの?」と言われ、それもそうだと思い応募しました。公務員という仕事を捨てる決断したことが、私のターニングポイントです。今は亡き祖母ですが、好きな仕事を自分で選べる時代に生まれたことを気づかせてくれて、改めて感謝しています。

自分らしく働くとは

やりたいと思った仕事があったら、1からやり直しになっても挑戦する。嫌だと思いながら仕事をしていたら、その仕事をしたい人に失礼!

今後のキャリアについて

派遣期間3年を終え、無事に直接雇用として採用されました。今後も上を目指し、また、今の職場である大学図書館の一員として、なくてはならない存在として活躍していきたい。