キャリアコレクション アデコのキャリア開発 | アデコの派遣

ENTRYENTRY

わたしのキャリア

配偶者の転勤につきあって名古屋、北海道など6回引っ越した20数年間。雇用保険に入った就労先だけでも7社あります。新卒のコンサルティング会社、税理士事務所(2か所)、中高学校事務、大学資料室、信用調査会社、そして現在の一般会社での経理事務。専業主婦だった10年弱の間に簿記検定を取得しましたが、働き始めてすぐ思い知らされました。簿記の知識なんかよりブラインドタッチで早く入力できることの方がはるかに大事なんだと。それからはとにかく役に立とう、できることを増やそう、という気持ちを持ち続けました。

ターニングポイント

ターニングポイントは二度。一度目は36歳の時。子供達が小学生になった時です。専業主婦から税理士事務所でパート社員として勤務しました。非常に厳しい職場でした。更に子供達が学童保育になじめない、家事が行き届かず文句を言われるなど逆風だらけ…。もう経験したくはない日々です。でもこの時再就職しなかったら今の私はなかった、です。二度目は50歳の時。「人生百年」と言われるようになり自分の好きな仕事をしたいと思い、転職しました。人手不足が追い風になり正社員で採用されました。

自分らしく働くとは

一般的に雑務といわれるような仕事にも、それをうまくこなすための小さな技術が沢山ある!そう気づいてから上手い人に倣ってなんでも身に付けようと思うようになりました。電話の第一声、資料の枚数の数え方、どれも立派なノウハウです。

今後のキャリアについて

簿記の仕組みが好きなので、それを誰かに教える仕事を副業にできたらいいなと思っています。あと、養護施設などを出て厳しい状況下で働いている若者たちを支援したいと思い、ボランティアに申し込んだところです。