キャリアコレクション アデコのキャリア開発 | アデコの派遣

ENTRYENTRY

わたしのキャリア

大学時代に接客のバイトをしていたので、卒業後はそのまま貴金属を販売する会社の接客業の仕事に就きました。
しかし、バイト時代と違って売上や数字を意識して働くことにストレスを感じ、始めて数か月で退職しました。
その後は、エステ会社の一般事務、建設会社の営業事務、IT関連の会社ではアジアユーザ向けヘルプデスク、そして主にマグロを扱う専門商社の営業等、社会人になってから現在まで5つ以上の職場を経験してきました。今現在は、商社にてアルミを扱う貿易事務をしており、仕入れ先や得意先は主に中国、アメリカなどです。

ターニングポイント

1番のターニングポイントは、マグロ専門商社での営業でした。前職のIT関連の会社でも英語を使っていましたが、書く英語より話す英語を仕事で使ってみたいと思い、ちょうど30歳の時転職しました。商社といっても社長1人、従業員数名の築地にある小さな会社でした。人数が少ないためなんでも自分でやらなければならず、最初はとても苦労しました。英語での契約書の作成、貿易の知識、出張先での仕入等との交渉、この仕事に関わる人や機関を把握することなど、つらいこともたくさんありましたが、仕事を通して世界中に仲間ができました。

自分らしく働くとは

どこでどんな仕事をしていても、未来の自分につながっていると感じながら働くことです。目標が大きくて遠くても、たまに自分がやってきたことを振り返って、少しずつでも前進していると嬉しくなります。

今後のキャリアについて

主人の海外赴任についていく可能性もあるので、日本以外でも自分の力で職に就けるように、現在日本語教師の資格取得講座に通っています。大きなキャリア変更ですが、仕事以外で得た今までの経験も役に立つと信じています。