キャリアコレクション アデコのキャリア開発 | アデコの派遣

ENTRYENTRY

わたしのキャリア

卒業後、英会話スクール、半導体メーカーに勤務しました。得意な英語を生かしたいと思いつつ、やりたいことが分かりませんでした。出産を機に退職し、離婚後、研究所で派遣職員として10年間勤務しました。そこで国際業務をサポートするうち、世界の多様な人と関わるのが好きだと実感し、貿易の世界でキャリアを築くため転職しました。昨年からメーカーで通関業務の窓口として各国の担当者とやり取りしています。昨年12月に何とか通関士資格を取得し、新たな一歩を踏み出したばかりで日々勉強の毎日ですが、やりがいを感じています。

ターニングポイント

研究所で国際業務に携わり、世界中の人の価値観に触れ、みんな違ってみんないい、という多様性の魅力を改めて実感できたことです。グローバルに働きたいという思いを、確信をもって自分のキャリアの目標にすることができました。もう一つは、受け身体質からの脱却です。研究所にいる時、国際業務に関わりたいと思いながら、機会に恵まれない、認められないと感じていました。でも、私は待つだけで行動していませんでした。不満を口にする私に、勇気を出して行動する大切さを気づかせて背中を押してくれた同僚の存在に感謝です。

自分らしく働くとは

29歳で始めたマラソンで学んだことですが、目標を持ち、人と比べず無理せず、ゴールを目指していくことです。でも一人ではなく、周囲の応援や相互の励ましで走り続けられる。マラソンと同じくキャリア道を走っています。

今後のキャリアについて

貿易の知識を深め、貿易ビジネスのアドバイスができるようになりたいです。目標は貿易アドバイザーです。中国語と仏語も勉強してもっと多くの人と仕事ができたらと思いますが、ペースに気をつけて頑張っていきたいです。