キャリアコレクション アデコのキャリア開発 | アデコの派遣

ENTRYENTRY

わたしのキャリア

大学卒業後、県内の印刷会社にDTPオペレーター兼デザイナーとして入社し紙媒体でのデザイン作業に関わりました。しかし、就職活動中に「ペーパーレス」という言葉をよく耳にしたことが忘れられず、「紙媒体広告は、電子広告やWEB広告に変わっていくのではないか」と思い、もともと興味があったWEBデザインとHTMLを学びに休日にスクールへ通いました。そして結婚と引越しで印刷会社を退職。
印刷会社で得たスキルとスクールで学んだWEBに関しての知識のおかげで、結婚から子供二人の出産を経ても再就職に困ることなく、ブランクを開けずに就業することができ、就業先で知ったWEB解析士の資格取得と、ますますの自分のスキルアップ・キャリアアップができていることを実感しています。

ターニングポイント

結婚して二年経った頃、家庭の事情でかなりの田舎へ引っ越し、そこでは思うような仕事も見つからず焦りました。自分のスキルを衰えさせたくないと思い模索した結果、在宅ワークという働き方を発見。ちょうど第一子の妊娠がわかったところでしたので、自宅でできる仕事があるというのはとても助かりました。まず、自宅近くの印刷会社が外注先としてDTPデザイナーを募集していたので、そこから仕事をいただくことに。子供が2歳になったとき、車で通うことができる範囲内に派遣で デザイナーを募集している企業を見つけダメもとで応募してみました。子供がいると再就職には不利かと思っていましたが、在宅でも仕事を続けていたことに驚かれ即日採用していただきました。女性は家庭と仕事の両立に悩むことがあると思います。その中で自分に今できることは何かを考えると意外にも答えが見つかるものだと実感しました。そこが私のターニングポイントです。

自分らしく働くとは

限界を決めないこと。です。
挑戦することは何歳になっても楽しいですし、上の段階へ行くことができたのなら、それは自信になります。自分に自信がつくと私生活にも張りが出ますし、ちょっとやそっとの困難なんて気にならなくなり、生活が充実したものになっていくと思うからです。

今後のキャリアについて

少し違った分野にもどんどん挑戦!
ウェブデザイン業務をしているのですが、最近はマーケティング要素も取り入れた上でのデザインの考案を求められるようになりました。知識や経験を増やすため、異業種交流会など積極的に参加してみたいと考えています。