インタビュー

営業の体験談

実習先は昭和44年創業のマンション経営業界で古い歴史を持つ企業。マンション経営を目的としたワンルームマンションの分譲をはじめとし、賃貸業務全般、マンション管理及びリフォームまでワンストップで提供。

実習体験者(チャレンジ生)

実習前の心境は?

学科転科の受験に失敗し、今一度考える時間をつくるべく大学を2年で中退、フリーターへ。親戚などの周囲の目に、少し不安を感じることも。ハローワーク等に通うも、求人票の情報だけを眺めてもピンとこない日々でした。本事業を通じて就職をした知人より、「手取り足取り」の事業であるということを聞き、参加しました。

実習初日はいかがでしたか?

実際に会社に足を踏み入れた時は、「人生初オフィス!」ですから、広さや人の多さ、雰囲気に緊張感を持ちました。
ちなみに業種への知識は全くありませんでした。事前の説明会で、何を扱っている企業なのかはなんとなくは理解していましたが…わからないまま、飛び込みました!

実習期間中はどんなことをしましたか?

「恋愛を、そのまま営業にあてはめて考えるとどうなる?」と、実習内容に身近なテーマが織り込まれていたことが印象的でした。そこで「不動産の営業!」というガチガチに凝り固まった印象がなくなり、この仕事を身近に感じることができました。

最後に、これから参加される方へ一言お願いします

自分のように全く社会経験が無い人でも手取り足取り教えてくださるので安心ですよ。実習中はアデコの担当アドバイザーからのサポートもあります。電話やメールもできます。社会人になれるステップをつくってくれるので、一人で就活するより心強いです。一人じゃないという気持ちになれました。

企業担当者

事業参加のきっかけは?

特殊な不動産を扱う企業であるため知名度が低いこと、また「不動産は大変、キツい」というイメージが先行しているため、若い人材が集まり辛いという採用課題がありました。実習が正社員としてやれる人材かを見極める期間となることを期待して参加しました。

実習初日の体験者の様子はいかがでしたか?

チャレンジ生の彼は、私が実習前の企業説明会中に、質問で指した人物でした。アデコの方から「あの彼が受けるよ」ということを聞き、わくわくしながら待っていました。

実習内容はどのようなことにこだわってますか?

取り組みの姿勢はもちろん、周りの社員とのコミュニケーションにおいてもとても積極的だったので、大変頑張っているなと感じていました。

実習を終えた体験者はどのように変化しましたか?

こういう人柄だろうな、と見込んでいた彼の姿を20日間を通してより知ることができました。チャレンジ生と向き合うことで、キャリアアドバイザーのような気持ちにもなっていくような気がします。

最後に、これから参加される方へ一言お願いします

やってよかった、と本事業の真の魅力を実感できるかは、元チャレンジ生の今後次第ですね。どれだけ一人前の営業マンとして仕事をしてくれるのか、これからが、本当に楽しみです!
チャレンジ生のみなさんは、この20日間で自分にはどういう仕事が向いているのかを判断をすることが出来るのではないでしょうか。当社の実習では、事務や企画、営業等全てを体験してもらうので、最初は苦手だと思い込んでいた業務に、新しい可能性を見出すことだってあります。

アデコの企業担当者

セミナーにてビジネスマナーを学んで頂いた際は、営業職としてはどこかぎこちないチャレンジ生でしたが、実習を開始すると実体験を積んでいく内に目に見えて変化していきました。日々の実習体験により自信がついた事により、挨拶、身だしなみ、立ち振る舞い、行動、言葉に前向きな気持ちが表現される様になったのです。

企業のご担当者様のフランクなご対応により緊張感を程よくほどいて頂いた事も、力を発揮できた大きなファクターです。この様に充実した実習を体験し、今では正社員として元気に活躍されています。

知らない事や体験した事がない事は不安です。でも、実習で体験する事で不安がなくなり、成長する事ができるのです。一歩踏み出す少しの勇気を出して頂ければ、私達アデコスタッフがサポートします。一緒に頑張りましょう!

若者正社員チャレンジ事業説明会

わからないことやご不明な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

03-5211-2880
平日9:00~20:00 土曜9:00~17:00