【市場調査】自動車・モビリティ業界におけるタレントマネジメントの未来 ~人材への影響と変革の推進~

すでにテクノロジー主導の変革の荒波の渦中にあった自動車産業は、Covid-19によって更なる変革を余儀なくされました。
本稿では、技術革新とCovid-19パンデミックが自動車・モビリティ産業に及ぼすインパクトと影響および、人材とチェンジマネジメントについて最適な戦略を選択することの重要性について詳細な分析結果をお伝えします。

人事に関するお役立ち情報をお送りいたします。
メールマガジン登録

自動車・モビリティ業界へのCovid-19の影響

Covid-19パンデミックにより、自動車・モビリティ産業を取り巻く不確実性は広がりました。ロックダウン、工場閉鎖、労働力不足と需給両面の激震がニューノーマルの世界の姿を書き換え続けていて、極めて不安定なビジネスエコシステムを作り出しています。
ステークホルダーがパンデミック後の挽回を図る中で、重要になるのがチェンジマネジメントと人材マネジメントです。
パンデミックは前例のない大幅な破壊的成長機会をもたらしますが、それをつかむには変革を推進するための適切なスキルセットを持つ適切な人材、適切なツールを有した適切な組織構造、適切な戦略を描ける適切なリーダーシップが不可欠になります。

世界銀行は、世界のGDP成長率は2020年末にマイナス4.3%まで落ち込み、2022年も回復の勢いは弱く、パンデミック前の予測を5%以上下回る成長にとどまるとの予測を出しています。

世界的な規制緩和に応じ産業の再開が徐々に進み、2021年には世界のGDPは4%の成長が見込まれていますが、この動きは、経済の堅調な成長を表しているというよりも、前年の数字の落ち込みの反転影響だと予測されます。

世界のGDPは2020年に4.3%のマイナス成長。産業がニューノーマルに徐々に適応するに伴い2021年には大きな反転が予想される

図1:世界のGDP成長率(%)へのCovid-19の影響(2019~2021年)
全世界 2019 2%強 2020 -4%強 2021 4% 2022 4%弱(予測値)

  • 出典:世界銀行
  • 注:EMDE=新興国・途上国。網掛けは予測を示す。2020年数値は予想値。全体成長率は2010年価格・為替レートに基づくGDPの加重平均で計算。

この危機の影響が最も顕著に表れたのは、人と人との接し方であり、ビジネスの進め方です。
職場環境はパンデミックが作り出したニューノーマルへ急速に変わってきています。ソーシャルディスタンスの要請で人と人の物理的な接触が最小限に留められ、これは労働生産性に大きく依存する製造業に直接的な影響を及ぼしています。結果としてCovid-19は、ビジネス慣行にとどまらず、ビジネスのエコシステム全体を変容させようとしているのです。

下記のインパクトマトリックスは、ニューノーマルの現在の潮流が主要産業の将来性に及ぼす影響を示しています。

大打撃を受ける産業 Covid-19の影響を最も深刻に受ける業種/セクター。危機のピークには20~30%の急激な成長率低下に見舞われ、パンデミック危機後も回復の勢いが弱いことが見込まれます。
斜陽産業 危機の最中に50%近く落ち込み、パンデミック危機後は遅れてゆっくりしたペースでの回復が見込まれる業種/セクター。
爆発的成長産業 Covid-19危機中に飛躍的な成長を遂げ、パンデミック後も成長が維持・強化されていく業種/セクター。
不死鳥型産業 パンデミック危機中もその後も増収が見込まれる、Covid-19危機からの影響をさほど受けない耐性の強い技術/ビジネスモデル。

図2:Covid-19による世界産業のインパクトマトリックス
収益の伸びが低下・Covid-19による影響度合い低 大打撃を受ける産業 自動車、宿泊・外食、建設、エネルギー(石油・天然ガスを含む)、電力、運輸・倉庫、農業、卸売・小売、金融・保険、収益の伸びが上昇・Covid-19による影響度合い低 不死鳥型産業 ヘルスケアサービス、通信・インターネット事業、デジタル決済ポータル、食料・日用品、教育、行政・防衛、収益の伸びが低下・Covid-19による影響度合い高 斜陽産業 航空、旅行・サービス、不動産、対個人サービス、収益の伸びが上昇・Covid-19による影響度合い高 爆発的成長産業 デジタルメディア、ヘルスケア機器、デジタルサービス(オンライン取引サービス、テレビ会議サービス、オンライン学習)、eコマース・宅配、衛生・感染予防品

続きはダウンロード資料で

ダウンロード資料では、下記の結果をまとめています。

  • 特に考慮すべき点:将来を見据えた自動車・モビリティ業界の労働力のために
  • 将来の成長機会:自動車・モビリティ業界の10のトレンド
    • 「コネクテッドカー」とIoTプラットフォーム
    • 自動運転車
    • シェアードモビリティ
    • EV車
    • デジタル企業
    • インダストリー4.0からインダストリー5.0へ
    • デジタル販売へのシフト
    • Road to zero
    • 新たなビジネスモデル
    • Z世代が意思決定者に
ダウンロード(PDF) 

最新のセミナー情報、コラムなどを受け取りたい方は、下記からメールマガジンを登録してください。

ご案内

無料セミナーのご案内
アデコの人材サービスラインナップ

関連記事

お役立ち情報 に戻る

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください