世代間ギャップを逆手に取った教育へ
~新入社員の早期躍動モデルを作ろう~

新入社員は「時間をかけて育てる」という考えをこれまで大切にしてきた企業は多いと思います。その考えをこれからも続けますか?Z世代の新入社員は、退職・転職への抵抗感が低いと言われています。その傾向を理解し、新しい育成方法・早期活用機会の創出についてご提案します。また、並行して必要な「管理職の意識改革」につながるアイディアもご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 若手社員との世代間ギャップから、組織内のコミュニケーションに課題がある
  • 新入社員、若手社員、20代社員等の離職に関する対策を探している
  • 若手社員の主体性を育てたいと考えている
  • 若手社員が組織で早期に活躍できるような枠組みが必要だと感じている

プログラム

  1. 1
    新入社員を知る(情報を整理し、より深く理解する)
  2. 2
    新入社員を活かす管理職のスキルアップ(聴く力)​
  3. 3
    新入社員の早期躍動モデル
  4. 4
    新入社員の教育(これまでの研修、これからの研修)
  5. 5
    事例紹介 ①考える力を育てるプログラム ②管理職の意識改革
  • プログラム内容は予告なく変更となる場合がありますのでご容赦ください。

【登壇者プロフィール】

諏訪部 美史(アデコ株式会社 Academy事業部 Career Design Academy)

諏訪部 美史

国家資格キャリアコンサルタント、GCDF-Japanキャリアカウンセラーとして、若年者からミドルシニアまで幅広いキャリアコンサルティング経験を持つ。人財業界での約15年の経験を活かし、厚生労働省ジョブ・カード「実践的能力評価」強化事業(平成30年~令和元年度)検討委員会(経理事務分野)委員として活動。現在は顧客向けのキャリア開発分野のトレーニング開発から講師までを担う。

今井 陽子(Academy事業部 事業推進部 Career Design Academy)

今井 陽子

2000年アデコ入社。営業現場、人事部門での新卒・中途採用を経て、現在はコーチングプログラムのトレーナー、コーチ、キャリアコンサルタントとして学生~管理職者向けプログラムの企画・運営に従事している。​
保有資格:国家資格キャリアコンサルタント/GCS認定プロコーチ

概要

タイトル 世代間ギャップを逆手に取った教育へ ~新入社員の早期躍動モデルを作ろう~
開催日時 2024年1月17日(水) 15:00 ~ 16:00
場所 Webセミナー 参加方法はこちら
対象者 企業の人事・研修企画のご担当者さま、および、経営者・本部長・部長クラスの方
参加費 無料
お申し込み締切 開催日前日までお申し込みを受け付けています。
お問い合わせ先 Academy事業部 Career Design Academy
ADE.JP.Academy@jp.adecco.com
  • 同業者の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナーお申し込み

お申し込みの受け付けを終了いたしました。

セミナー情報 に戻る

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください