管理職が疲弊していませんか?
~増えていく役割を果たしきれない管理職~

組織の中間に位置する管理職は、現場・経営層の両方への影響が大きく、組織全体を支える重要な役割です。その管理職の役割は、「働き方改革」が進む中で、人手不足やダイバーシティ、ハラスメント対応などにより徐々に増えました。また、近年の組織改革の流れでは、管理職の役割として、ロールモデルやコミュニケーターが求められています。本セミナーでは、多くの役割を抱えて疲弊している管理職を支援する「第一歩」をご提案します。

こんな方におすすめ

  • 管理職のモチベーションアップの施策を検討している
  • 管理職の育成方法を探している
  • 管理職の役割や業務範囲の見直しを検討している
  • 若手社員の離職を改善したい
  • 会社全体のコミュニケーションの活性化を実現したい

プログラム

  1. 1
    「働き方改革」と管理職の負担増の関係
  2. 2
    「組織改革」と管理職の負担増の関係​
  3. 3
    優先する管理職の役割・・・「人材育成」​
  4. 4
    「人材育成」強化が管理職の負担増を減らす
  5. 5
    部下とのコミュニケーション方法を改善する
     「評価面談」「キャリア面談」「1on1ミーティング」​
  6. 6
    事例紹介​
  • プログラム内容は予告なく変更となる場合がありますのでご容赦ください。

【登壇者プロフィール】

諏訪部 美史(アデコ株式会社 Academy事業部 Career Design Academy)

諏訪部 美史

国家資格キャリアコンサルタント、GCDF-Japanキャリアカウンセラーとして、若年者からミドルシニアまで幅広いキャリアコンサルティング経験を持つ。人財業界での約15年の経験を活かし、厚生労働省ジョブ・カード「実践的能力評価」強化事業(平成30年~令和元年度)検討委員会(経理事務分野)委員として活動。現在は顧客向けのキャリア開発分野のトレーニング開発から講師までを担う。

上野 陽子(アデコ株式会社 Academy事業部 Career Design Academy)

富澤 暢則

2005年入社。営業職として15年以上にわたり中小から大手国内外企業を対象に人財サービスの提案・人事コンサルティング、求職者との面談・サポートに従事。営業現場でのマネージャー、アカウントマネージャーを経験後、現在は顧客向けのキャリア開発分野のトレーニング提案・提供、キャリアコンサルティングやビジネスコーチングを通し顧客の人財育成に関わっている。

概要

タイトル 管理職が疲弊していませんか? ~増えていく役割を果たしきれない管理職~
開催日時 2024年2月20日(火) 11:00 ~ 12:00
場所 Webセミナー 参加方法はこちら
対象者 企業の経営者、人事企画、研修企画の責任者および事業本部長、部長の方
参加費 無料
お申し込み締切 開催日前日までお申し込みを受け付けています。
お問い合わせ先 Academy事業部 Career Design Academy
ADE.JP.Academy@jp.adecco.com
  • 同業者の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

セミナーお申し込み

お申し込みの受け付けを終了いたしました。

セミナー情報 に戻る

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください