今必要なテレワーク環境下でのストレスに対する”従業員への対処法”と”可視化することでのマネジメントへの活用法”

企業として、テレワーク環境下でどのようにメンタルヘルスケアを推進すればよいのかを紹介します。
メンタルヘルスケアにおいて重要なことは、従業員のメンタルヘルスの悪化をいち早く察知することです。本セミナーでは、その対処法や、簡単な測定でストレスを可視化し、従業員のマネジメントに活用できる仕組みをご紹介します。

こんな方におすすめ

  • テレワークで従業員の姿が見えなくなり、メンタルヘルスが心配な方
  • 従業員のメンタルヘルスの悪化を早期に察知したい経営者や人事労務ご担当者
  • 従業員のメンタルヘルスの可視化に興味のある方

プログラム

1要注意!大事にしたい心と身体のストレスケア(アデコ株式会社)
  • この時期に起こりやすいストレスリスク
  • レジリエンスを活かしたストレス対処法
  • これからの職場に有効なメンタルヘルスの取り組み

アデコ株式会社 講師プロフィール

松本 謙一

松本 謙一
アデコ株式会社 コンサルティング事業本部
EAP(職場の生産性向上支援)の領域を中心に、組織と従業員にとってより良い職場環境づくりの活動に15年以上従事。年間80~100講座の研修を受け持つ。
国際EAPコンサルタント(CEAP)、産業カウンセラー、アンガーマネジメントファシリテーター、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種、EQプロファイラー

2ITツールを活用したメンタルヘルスケア(株式会社野村総合研究所)
  • ストレスが見える!可視化サービスのご紹介
  • 可視化で気づく!メンタルヘルスケア事例
  • 従業員を守る!マネジメントへの活用のヒント

株式会社野村総合研究所 講師プロフィール

大倉 朝子

大倉 朝子
株式会社野村総合研究所
入社以来、大手証券会社をはじめとした、国内外の顧客業務に深く関わり、特にコミュニケーション基盤の構築・エンハンスの支援活動を担当。
2020年7月より、在宅コールセンターのための様々なサービスの構築や、AIのコールセンター業務への活用に向けた検討活動に従事。

  • プログラム内容は予告なく変更となる場合がありますのでご容赦ください。

概要・お申し込み

タイトル 今必要なテレワーク環境下でのストレスに対する”従業員への対処法”と”可視化することでのマネジメントへの活用法”
開催日時 2021年7月29日(木)16:00~17:00 申し込む
場所 Webセミナー 参加方法はこちら
対象者 人事・総務のご担当者様、社内のメンタルヘルス・健康管理のご担当者様、組織のメンタルヘルスの状態を気にかけている管理職の方
参加費 無料
お申し込み締切 開催日前日までお申し込みを受け付けています。
2021年7月29日(木)開催 → 2021年7月28日(水)まで
お問い合わせ先 首都圏東事業本部 第1営業部 丸の内支社
ADE.JP.marunouchi-21@jp.adecco.com
  • 同業者の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

首都圏東事業本部 第1営業部 丸の内支社
ADE.JP.marunouchi-21@jp.adecco.com

セミナー情報 に戻る

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください