50年就業時代の人材戦略セミナー ~雇用を保障しつつ環境変化に適応する組織へ~

LHH

4月の高年齢者雇用安定法改正により、70歳までの就業機会確保が義務化されました。
企業は長ければ50年もの期間、人材の雇用に責任を持つこととなります。
その一方で、VUCA時代と呼ばれる今、人材はキャリア転換(社内外の新たな職種につく)やリスキリング(新たなスキル習得)を通じて、環境変化に柔軟に適応することが求められます。

本セミナーでは、法改正の内容を振り返りつつ、50年就業時代に企業が変化に適応していくにはどうすればよいか、具体的な施策を交えてお伝えします。

こんな方におすすめ

  • 4月の法改正による「70歳までの就業機会確保義務」について確認したい
  • キャリア転換やリスキリングについて知りたい
  • 経営環境の変化に柔軟に適応できる組織を作りたい

プログラム

14月法改正の概要
  • 70歳までの就業機会確保の義務化
  • 再就職援助措置の対象拡大
2環境変化に適応する組織へ
  • キャリア転換やリスキリングが必要となる背景
  • キャリア適応力を高めるには
350年就業時代に雇用を守るということ
  • エンプロイアビリティの重要性
  • 再就職支援からキャリア転換支援へ
  • プログラム内容は予告なく変更となる場合がありますのでご容赦ください。

概要・お申し込み

タイトル 50年就業時代の人材戦略セミナー ~雇用を保障しつつ環境変化に適応する組織へ~
開催日時 2021年5月13日(木)15:00~16:00 申し込む
場所 Webセミナー 参加方法はこちら
対象者 経営層・経営企画・人事制度・人事企画・ダイバーシティ担当・人材開発のご責任者・ご担当者様
参加費 無料
お申し込み締切 開催日前日までお申し込みを受け付けています。
2021年5月13日(木)開催 → 2021年5月12日(水)まで
お問い合わせ先 リー・ヘクト・ハリソン事業部
ADE.JP.LHH-SEMINAR@jp.adecco.com
  • 同業者の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
LHH

再就職支援・人材育成
本セミナーを開催する「Lee Hecht Harrison」は、アデコグループブランドの1つで、再就職支援・人材育成サービスを提供してます。

お問い合わせ先

リー・ヘクト・ハリソン事業部
ADE.JP.LHH-SEMINAR@jp.adecco.com

セミナー情報 に戻る

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください

人材に関するお悩みがございましたらお気軽にご連絡ください