皆さまから寄せられたお悩み・質問

Q.【2021/12/24新着】これまでの私は周りの意見に流されてしまうことがありました。 これからは常識や圧力に負けずにキャリアを積んでいきたいのですが、そのためにはどんなことを意識したらいいのでしょうか?
A.
アイコン
早坂先生からの回答

周りの意見に流されてしまうとのこと。きっとその場の雰囲気や関係性を大切に考えてのことなのでしょうね。
私の知人(同級生・54歳)は、思っていることがあっても、心を許す人にしか自分の思いを話しません。そこには周囲と軋轢を生みたくない、輪を乱したくない、本当は気が乗らないけどみんながそうするというなら私もと考えるのだそうです。
私は自分の意見をはっきりモノ申すタイプなので、どうしてそういう発想になるか理解できないこともありましたが、自分とは真逆のような私と何度も二人旅に出かけました。今思えば、お互いの足りない部分を補い合ってきたように思います。

そしてこれからは、常識や圧力に負けずにキャリアを積んでいきたいとのこと。
周りに流されているのは、常識や圧力によるものかしら?と思いながら質問を読みました。

私は、年齢を重ねるほどに常識をいったん「それってホント?」と一呼吸置く(…置けるかな)ようになりました。
若いころは知らないこと・経験していないことだらけ。だから、自分の尺度でこれが常識!と思い込んでいることがたくさんあります。20代の時に結婚した前のダンナさんには「自分で勝手に枠を決めて怒ってる」と何度も忠告されました。今なら「そうだよね」と頷けることも、その頃は何を言っているのか全く理解できず…それに周りをとても気に(意識)していたように思います。
様々な経験を積むと同時に年齢も重ねていきます。その過程の中で、こだわりが少しずつ消えていったように思います。捨てたものも多いかな。それで随分ラクになりました。
とはいえ、いまでも思うようにならなくて心の中は煮えたぎることはあります。
その時には「ま、いっか」とわざと口にしてみたり、その場で<家に持ち帰りたくないからと言いながら>(←ここ大事)「こんなふうに言われちゃった!落ち込むわ~」とおちゃらけて笑い話にしてみたり。私なりに心掛けていることです。

ところが、前述の私の知人はきっと私のような振る舞いはできませんし、しません。常に軋轢を作らないように接しているので、誰もが彼女を「いい人」と表現します。その分相当なストレスがあります。そのストレスはプライベート(スポーツ)で発散してバランスを取っています。

このように私は仕事のストレスは職場で解決、彼女はプライベートで発散。自分がラクになる方法は人それぞれです。
あなたが常識や圧力を気にせずにのびのびと生きていくためには、私に質問してきたように、周囲の人にどんなことをしているのか聞いてみることかも。そしてあなた自身もたくさん語ってください。そうしているうちにピンとくるものが見つかると思います。

その他のご質問

早坂明美先生のハッピーキャリア相談室 に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します