皆さまから寄せられたお悩み・質問

Q.自分の強みを知るための簡単な方法を教えてください。
A.
アイコン
早坂先生からの回答

私が伝えている強みとはその人が生まれながらに持っている本質的なものを指しています。
そしてその強みとはなぜか自分では気づきにくく、自分を客観的に見ている相手の方が見えやすいので、自分のことを知っている3人以上に、

  1. 1
    いいところ
  2. 2
    ダメなところ
  3. 3
    改善してほしいところ

と、その「理由」を聞いてみてください。

家族、友人、同僚どなたでも構いません。率直に答えて協力してくださる方にお願いするのがいいと思います。

ヒアリングで大事なことは

  1. 1
    必ず3人以上に聞くこと(多いほどいいです)
  2. 2
    必ず3つの項目(いい、ダメ、改善)について聞くこと
    ダメ=改善と捉えて、自分の判断で改善の項目を聞かない人がいます。
    「ダメだけど、それがいいよね」だったり、
    「ダメだけど、見方を変えれば〇〇だよね」ということがよくあるので、
    安易にダメ=改善とは考えないでくださいね。
  3. 3
    必ず「理由」を教えてもらうこと
    事柄には必ず理由があります。その理由に強みのかけらが隠れていることがあります。

情報が集まったら分析しましょう。
そこには普段耳にすることのない言葉があったり、共通する何かが見えてくるはずです。
ただ、自分で自分を客観視するには限界があります。聞いた人に話してみたり、私どものような専門家へご相談くださいね。

※ヒアリングシートを用意しています。必要な方はコチラからダウンロードしてください。

その他のご質問

早坂明美先生のハッピーキャリア相談室 に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します