皆さまから寄せられたお悩み・質問

Q.先のことを考えることが苦手です。将来のイメージがぼんやりとしていて何をしたらいいかわかりません。
A.
アイコン
早坂先生からの回答

将来をイメージすることが苦手とのこと。ぼんやりと何かが見えているのに、そのぼんやりがはっきりしなくて動けない…
私も数年前までは同じような感じでした。将来が具体的にイメージできている人が輝かしいとか特別だよね~と思っていたし、私には到底無理だな~とも感じていました。
そのぼんやりの輪郭が見えてきたのは、ほんの2~3年前。自分がキャリアデザインの講師を務めながら、ひきこもりの自立支援をするようになってから。自分のことを話さざるを得ない状況に追い込まれてからなんです。

そこに至るまでにどのようなステップを踏んできたかというと、

  1. 1
    まずは自分のことを知ること
    特に何を大切にしているかという価値観を知ることが大切
  2. 2
    その価値観をこれからどうしたい?
    これからも大切にしたいのか、これからは別の〇〇なことなのか…

ここは叶うかどうかという視点はいったん脇に置いて自由に考えてみてください。
これを繰り返すことによって、ぼんやりとしたものが少し形を帯びてきました。

価値観を知ることはとても大変かもしれません。
なので、幼い頃の夢を思い出してみるとか、憧れのあの人のどんなところに憧れるのか考えてみたり、やり残したことを改めてやってみるとか、あの時は失敗したけど今なら、という発想でもいいと思います。叶うかどうかという視点はいったん脇に置いて考えてみてくださいね。

次に、自分のことを知るためには、自分のために使う時間をとる必要があります。
自分の何のために使う時間かは自由です。リラックスするためでもいいし、好きなことに没頭する時間でもいいし。その時間が自分にとってどういうことなのか味わってみましょう。
おそらくですが、このような時間をあまりとれなかったのでは?と想像しています。日常の生活に追われていると自分の時間をおろそかにしがち。例えばお風呂に入っている間のたった5分でもいいので、自分のために使う時間を意識してみましょう。
ただ、イメージの具体化を急ぐあまり、自己理解を無理に早く進めようとしないでくださいね。自分って意外に繊細で複雑ですから。
そしてどなたかに話を聴いてもらいながらゆっくりじっくり自分と向き合ってみてください。

その他のご質問

早坂明美先生のハッピーキャリア相談室 に戻る

あなたの経験や希望に合ったお仕事情報をご紹介

ご登録はWeb上で完了します(来社不要)。また、ご希望条件や職歴等はインタビュー(電話面談)でお伺いします。

お仕事開始までの流れ
  • Career Collection~一人ひとりの働く想い、すべてが“グッドストーリー”
  • IamWithYou 私に前向きな、私でいたい。
  • お友達紹介プログラム アデトモ
  • 働くあなたをいちばん想う、アデコ。
  • worklife Canvas
  • 障がいをお持ちの方(障害者のためのアデコの派遣サービス)

アデコへの登録はWebで完了!全国多数の派遣求人から、経験や希望に合うお仕事をご紹介します