会社案内:Adeccoについて 社長メッセージ

代表取締役社長 川崎健一郎

昨年は、同一労働同一賃金の導入を含む働き方改革関連法案や、多岐にわたる労働法制の改正が成立しました。また、近年の労働生産人口の減少に伴い、未曽有の人財不足に直面しているなか、出入国管理法改正案が成立し、本格的に外国人労働者への門戸が開かれ、労働環境が大きく変化を遂げる年となりそうです。

日本国内においては柔軟な働き方の実現に向けた取り組みが推進され、企業は生産性の向上に、より一層注力していくことが求められています。他方で、前述の外国人労働者をはじめ、これまで以上に多様な価値観を持った人々に対し、キャリアビジョンを描き、人生100年時代を生き抜くための支援が必要になっています。

こうした環境下において弊社では、昨年、新たな事業領域への展開として、フリーランサー向けデジタルプラットフォーム事業への参入をはじめ、技術者派遣のグローバルブランドである「Modis」の国内立ち上げ、そして障がい者および外国人財の人財紹介サービスを開始いたしました。同時に「キャリア開発があたりまえの世の中をつくる。」というビジョンのもと、働く方々のキャリア開発を実現させる仕組みを構築し、支援の基盤を整えてまいりました。

今後も、多角的な人財サービスを通じて、働くすべての方々のキャリアを生涯導き、企業の職場環境の変革を支援することで、その飛躍を支えていくパートナーとしてあり続けたいと考えています。

今後とも格別のご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長
川崎 健一郎