外国人財のキャリア支援サービスを開始

-企業の外国人財の雇用ニーズに対し、受け入れから活躍支援まで包括的にサポート-

[2019年4月1日  東京]

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下アデコ)は、外国人財の採用を希望する企業を対象に、検討段階からアドバイザリー業務を行い、就職後は職場で長期的に活躍できるよう包括的に支援を行う、外国人財のキャリア支援サービスを開始します。

昨年末、「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案(入管法)」が成立し、国内の労働市場において外国人財の活用を推進する動きが活発化しています。その一方で、外国人財の採用を検討する企業では、人財の受け入れ、定着および活躍支援に向けた整備の遅れが課題となっており、海外の主要各国と比較しても外国人財の就労比率は低い水準にあります。
アデコでは本サービスを主管する「外国人財キャリア開発室」を新設し、企業の外国人財の採用から定着に関わる一連のプロセスへのサービスを提供し、外国人財の活躍力強化への支援を行うことで、企業の生産性向上に寄与します。

アデコが企業の採用担当者611名へ実施したアンケート調査によると、現在、外国人財を雇用していると回答した195名のうち80%以上が、今後も外国人財を採用したい意向をもち、現在は外国人財を採用していない416名のうち約30%も「今後は採用を検討したい」と考えているということがわかりました。今回浮き彫りとなった、採用意向はあるものの、具体的な受け入れ準備に着手できていないという現状に対し、アデコでは、これまでに多様な人財の採用や定着に向けた施策を実施してきたノウハウを企業へ提供することで、外国人財の活用における企業の課題解決の後押しを行いたいと考えています。

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、今後も雇用・労働に関わるさまざまな施策を実施することで、働く人々のキャリア開発と雇用の安定化を支援するだけでなく、企業の生産性および業績の向上にも寄与してまいります。

フェーズ 実施する支援、サービス内容
検討 導入アドバイザリー
採用 採用事務代行
人財紹介
人財派遣
受入 在留資格取得支援
受入&生活サポート
職場定着 ビジネスマナー・日本文化研修
異文化受け入れ研修
日本語研修
就労中のキャリア相談
キャリア、生活支援 非自発的離職時の転職支援

一部のサービスに関しては、専門事業者と連携したサポートを実施予定

本件に関するお問い合わせ

アデコ株式会社
広報部  Tel.050‐2000‐7024