ITおよびR&D領域のエンジニア派遣を担うModisで
2019年4月より通勤交通費の支給を開始

[2019年2月28日 東京]

人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、 総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎)のITおよびR&D領域のエンジニア派遣事業ブランドであるModisは、2019年4月より有期の労働者派遣契約で就業中の全社員を対象に通勤交通費の支給を開始いたします。

派遣契約の求人案件においては、派遣社員が勤務地を選択できることから、通勤交通費を含まない求人が多いのが現状です。今回、派遣エンジニアに対して通勤交通費の支給を開始することで、希望するスキルや経験の習得を目指して、遠隔地へ通勤するという選択肢が増え、より豊富なキャリア構築の機会を提示することが可能になります。
また、有期の派遣契約のエンジニアに対して安定した雇用環境を整備することで、職場定着率の向上とともにキャリア開発の支援に繋げてまいります。

経済産業省が2016年に発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると、現在、マクロな規模では約17万人のIT人財が不足しており、2019年以降、人財供給は減少傾向に転じ、2030年には最大78.9万人のIT人財が不足すると予測されています。
Modisでは、通勤交通費支給を含めた有期の派遣契約のエンジニアの処遇改善により、さらなるキャリア開発を促し、企業におけるIT人財不足の緩和にも貢献いたします。

アデコは人財サービスのグローバルリーダーとして、今後もさまざまな施策を通じ、働く人々のキャリア構築および顧客企業の業績向上に貢献してまいります。

開始時期 2019年4月1日より
支給開始日 2019年4月給与支給日より※1
※1:支給日は、契約により異なる
対象者 2019年4月1日時点で雇用契約があり、
Modisブランドに所属し、有期の派遣契約で就業中の全社員
通勤交通費
支給について
公共交通機関の定期券代金※2を当社規定※3に応じて支給
※2:通勤時間、通勤距離などを考慮し、当社が最も適切と認めた通勤経路に基づき算出。
※3:支給上限金額、バス・特急利用、自動車通勤等、詳細については当社規定に則り支給。

Modisについて

Modisは世界20カ国に30,000人以上の技術者およびコンサルタントを擁する、技術者派遣のグローバルリーダーです。世界60の国と地域に拠点を置くアデコグループのグローバルブランドとして、そのリソースとネットワークを最大限に活用し、技術者派遣、コンサルティング、アウトソーシング、そしてマネージドサービスをはじめ、業界のベストプラクティスに基づいた多様なサービスを顧客企業へ提供しています。また、技術者に対しては、幅広いプロジェクトや業務を用意することで、豊富なキャリア構築の機会を提示します。
https://www.modis.jp/

報道関係者からのお問い合わせ先

アデコ株式会社 広報部
Tel.050‐2000‐7024

派遣社員およびお取引先企業の皆様からのお問い合わせ先

営業担当者までお問い合わせください。